124421412412412

オンラインショッピングサイト『Amaozn.co.jp』にて、67,200,000円のフトンが販売されていることが判明した。間違いかと思ってケタを数えてみたが、何度数えても6700万円だった。フトンに6700万円!?

・ラクダ科の哺乳動物ビキューナの毛
このフトンは『アンデスの至宝 ビキューナ掛けふとん』というタイトルで販売されており、ラクダ科の哺乳動物ビキューナの毛を使用したもの。購入者レビューには8件のコメントがあり、その一人は以下のようにコメントしている。

・ まぁ値段相応ではないでしょうか
「値段も20%offですし、土地を5件ほど売れば買えるくらいの商品だったのでそんなに期待もしてなかったんですが…実際届いて使って見たら、ニトリで買った羽毛掛け布団との違いは分かりませんでしたね。まぁ勉強代だと思って諦めます!」(引用ここまで)

・来客用に購入しました
ほかにも「来客用に購入しました(中略)製品としては申し分ないので星5つとさせていただきます」という声も書かれていた。ビキューナの毛のフトンがどんなものか知らないが、高級なことには違いない。しかし、そんなに高いと「汚したらいけない!」と思ってしまい、フトンとして使えない気がしてきた……。

・皆さんのフトンはいくら?
ちなみに、筆者(私)の周囲の人たちに使っている布団の価格を聞いてみたところ、いちばん高くて3980円だった。いちばん安かったのは、粗大ごみに捨てられた瞬間に捨てた人からもらったフトン0円だった。皆さんのフトンはいくら?

参照元: アンデスの至宝 ビキューナ掛けふとん(Amazon)
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]