megapoteto (6)
2013年5月24日(金)より全国販売が始まった『メガポテト』。マックフライポテトLサイズ2個分の量が入っているというが、「Lサイズ2個分より多かった」というケースもあれば、逆に「少ない気がする」ということも発生しているようだ。

ポテトは手作業で入れられているため標準量と比較して多少の差が発生するのは考えられることだ。だが実際にどれくらいの差が発生しているのだろう? より正確な重量を調べるためにメガポテトを10個購入して、すべての重量を調べてみた。

・マックフライポテトの公式重量(標準量)
メガポテト:341グラム
Lサイズ:170グラム
Mサイズ:135グラム
Sサイズ:74グラム

・実際に購入したメガポテト10個の重量
311.0 / 340.0 / 355.0 / 308.5 / 344.0 / 333.5 / 371.5 / 328.5 / 374.5 / 347.0グラム

・最も多いものと少ないものの差はほぼSサイズポテト1個分
標準量341グラムを上回ったのが5個、下回ったのが5個という結果である。最大重量:374.5グラム、最小重量:308.5グラムという結果になった。その差は66グラムだ。マックフライポテトのSサイズの標準量が74グラムなので、ほぼSサイズ1個分の量に相当する。

・しかし10個の平均値は標準量と同じ
10個の総重量は、3413.5グラム。平均値を出したところ、341.4グラムだ。(小数第2位以下を四捨五入) 標準量341グラムとの誤差はわずか0.4グラムだった。この差は「平均値=標準量」と言ってもいい範囲だろう。

・調査結果まとめ
メガポテト10個の総重量:3413.5 グラム
メガポテトの平均重量:341.4グラム(公式標準量341グラム)
メガポテトの最大重量:374.5グラム(標準量より33.5グラム多い)
メガポテトの最小重量:308.5グラム(標準量より31.5グラム少ない)

・どんなポテトにあたるかはやはり時の運?
平均値をとった際、標準量と同量であったというのは驚きだ。一方で、多いものと少ないものではマックフライポテトSサイズとほぼ同量の差があったことも事実である。

マックフライポテトは人の手で入れているので量に多少のブレが仕方のないこと。どんな量のポテトにあたるかはそのときのタイミングによるが、あなたはどれくらいまでなら「誤差の範囲だよね」と納得できるだろう?

Report: 沢井メグ
Produce: Kuzo

megapoteto (4)

megapoteto (2)

megapoteto (3)

megapoteto (12)

megapoteto (15)

megapoteto (1)

megapoteto (13)

megapoteto (14)

megapoteto (16)

megapoteto (5)

megapoteto (7)

megapoteto (9)

megapoteto (10)

megapoteto (11)

megapoteto (8)