2013-04-24_144842
韓国で開催されている美女コンテスト『ミス・コリア2013』が、現在ネット上で「なぜか全員同じ顔に見えるような気がする」、「整形なのでは?」などと話題になっている。

確かにどう見てもソックリな美女ばかりだが、はたして本当に整形なのだろうか? こういうことは本職に聞くのがイチバン! ということで、大手美容外科クリニック『湘南美容外科』総括副院長の松岡孝明医師に話を伺うと、衝撃の事実が発覚した!

【ミス・コリア2013の候補者に対する松岡医師のコメント】
・ほぼ確実に全員整形
「見たところ、ほぼ確実に全員整形です。施術内容としては『頬のエラを落とす』、『鼻へシリコン注入』、『おでこへ脂肪注入』、『目を二重に切開』などが行われています」。

・韓国芸能人御用達・量産型美女工場で120万円払うと誰でもなれる
「韓国芸能人御用達の『トンヤンクリニック』という、韓国最大の美容整形外科に行ってだいたい120万円を払えば、誰でもこのような顔になれます。日本だと患者の方の要望を聞いて施術しますが、韓国だと『こんな顔になります』というイメージを見せられて、みな同じような顔に整形する工場のような手術を毎日行っているので、量産型美女になるんです」。

・整形を見分けるコツ
「まあ見ればみな量産型美女なので整形をしているか一目瞭然なのですが、整形を見分けるコツがあるとしたら、“おでこの形” ですね。綺麗な丸型のおでこをしている東洋人はまれなので、あまりに整った丸いおでこの場合は整形の可能性が高いです」。

美容整形のプロが「全員整形」と判断するとは予想外の展開だ。

しかし、韓国では「量産型美女工場」で120万円払えば誰でも美女になれるというのも衝撃的な事実……。まさに韓国恐るべし! ちなみに日本で同様の施術をした場合、だいたい倍ぐらいの金額がかかるそうだ。

取材:『湘南美容外科』総括副院長・松岡孝明医師
参照元:ilbe.com(韓国語)
Report:なかの