abri1-e1364628363992

押し入れみたいな、狭いところが好き。だってなんだか、守られているような気がするから……。

今回ご紹介するアイテムは、そんな方に打ってつけ! それは海外サイト『likecool』に掲載されていた逸品、『Abri-boca』。

今年のミラノデザインウイークに展示するべく、デザイナーのPhilipp Süssmannさんによって、「避難所」をテーマに製作されたというこちらの作品。まるで天蓋かのような屋根部分を閉じるだけで簡単に半個室のような空間が作れちゃう、とーっても便利なヤツなんですっ。

「避難所」をイメージした、という作者の言葉どおり、木のぬくもりが伝わってくる可動式の屋根部分が、使用する者に適度な圧迫感とほどよい安心感を与えてくれそうな『Abri-boca』。持ち運びできる、というところもまた、魅力的な要素ですよね。

完全に孤立した空間ではないのにも関わらず、なぜか落ち着くのは、「なにかに守られている」という感覚がこの屋根によって保たれているからなのでしょうか。こういうスペースがあるだけで、日頃のストレスが軽減されるような気がしてくるから不思議。

大人用としてはもちろんのこと、赤ちゃんのお昼寝スペースとしても活躍してくれそうな、『Abri-boca』。癒し、そして日常から解き放たれるための避難所を求めて止まないあなたに、ぜひ。

寄稿:Pouch
参照元:likecool(英文)

▼使い方はあなた次第♪

abri2
abri3

▼イイ夢見られそうだよね

abri1-e1364628363992
abri4
abri5
abri6
abri7