1232123

あなたが使用しているその iPhone や iPad。どこで作られたものなのか、すぐにチェックすることができます。どの国の、どの地域の、どの工場で作られたのかわかるのです。その方法は簡単です。

・シリアル番号から探る
iPhone や iPad の設定メニューにある「一般」を選択し、続けて「情報」を選択します。すると英数字のシリアル番号が表示されるので、それを以下のサイトの記入フォームに打ち込んで決定します。

http://www.chipmunk.nl/klantenservice/applemodel.html

・iPhone5で試してみた
当編集部の記者が持っているiPhone5で試してみたところ、ひとりは「DQ (China – Foxconn)」と表示され、もうひとりは「Factory: F1 (China, Zhengzhou – Foxconn)」と表示されました。新しいiPadでやってみたところ「DL (China – Foxconn)」となりました。

・極端に情報が少ない場合も
ほとんど情報が表示されない場合もあるらしく、引き出しの奥で眠っていた iPhone4S で試してみたところ「C3 (China)」とだけ表示され、どこの工場で作られたものかはわかりませんでした。

・表示される情報は物により違う
シリアル番号によって、地域が表示される場合もあれば、表示されない場合もあるようです。ほかにも、このシリアル番号から製造時期のデータも知ることができるようです。

・アップル製品であればだいたいOK
ちなみに、アップル製品であればほとんどがチェックできるようで、MacBookを使用している記者がシリアル番号を入れてみたところ、「C0 (Quanta Computer (Susidiary = Tech Com))」と出ました。

参照元: chipmunk.nl

▼これがシリアル番号
412124321313
▼ここに記入する
313123
▼こうしてデータが表示される
1232123