photos_of_thieves_01

もしもiphoneを落としたり盗まれたりしたときのために、「フォトストリーム」機能はONにしておこう。もしかしたら、拾ってくれた誰かが、あるいは泥棒一味がiPhoneのカメラをそのまま使うかもしれない。記念撮影するかもしれない。そして、その写真が自分のPCに自動的に送られるかもしれないからだ!

ということで今回ご紹介したいのは、海外サイトに紹介されていた「iPhoneが盗まれたあと自分のPCに犯人一味の写真が続々と出現した」という衝撃的な画像である。

・フォトストリームとは
ちなみにフォトストリームとは、撮影した写真をPCなどで同期するという機能のこと。たとえばiPhoneで写真撮影 → Wi-Fiに繋がっていれば自分のPCにもその写真が自動的に現れるといったものである。

海外の画像サイトに掲載されているのは、パッと見、何の変哲もない男性。しかし……実は彼、iPhoneを盗んだ犯人一味かもしれないのだ! ことの経緯を簡単に書くならば、

【盗まれた側】
観光客が地下鉄でiPhoneを盗まれる → しばらくしてから自分のPCを立ち上げると、身に覚えのない写真が続々と自分のPCに現れた!

【盗んだ側】
地下鉄でiPhoneを盗む → フォトストリームがONになっているのを知らず、大喜びでiPhoneのカメラで写真撮影しまくる → 持ち主のPCに写真が続々アップされる!

である。見ず知らずの男たちの写真が、次々と自分のPCに出現してくるなんて……これはビビる! かなり怖い。怖すぎるぞ!

・イギリス → イラクのパターンも!
また、上に紹介した事件とはまた別に、同じ原理で犯人写真が出現したパターンも確認されている。こちらはイギリスで盗まれたが、出現した写真の撮影場所はイラクだったという……。こちらも怖い、怖すぎる!

いずれにしても、フォトストリーム機能はONにしておいたほうがよいかもしれない。犯人がオフにし忘れるかもしれないからだ。もっとも、たとえイラクで見つかったとしても、どうすることもできないのだが。

参照元:Acid Cow [1] [2](英語)
執筆:GO

▼こんな写真が続々とPC上に出現したそうな……

phone_got_stolen_in_the_metro_01

phone_got_stolen_in_the_metro_02

phone_got_stolen_in_the_metro_03

phone_got_stolen_in_the_metro_04

phone_got_stolen_in_the_metro_05

phone_got_stolen_in_the_metro_06

phone_got_stolen_in_the_metro_07

phone_got_stolen_in_the_metro_08

phone_got_stolen_in_the_metro_09

phone_got_stolen_in_the_metro_10

phone_got_stolen_in_the_metro_12

phone_got_stolen_in_the_metro_13

phone_got_stolen_in_the_metro_14

phone_got_stolen_in_the_metro_15

phone_got_stolen_in_the_metro_16

▼こちらはイギリス → イラクバージョン

photos_of_thieves_01

photos_of_thieves_02

photos_of_thieves_03

photos_of_thieves_04

photos_of_thieves_05