its_too_late_for_regrets_now_640_08

基本的にタトゥーは消せない。入れる入れないは本人の自由だが、どうか後悔しないように入れてほしい。後戻りはできないのだから。いずれにしても、他人がどう思おうと、本人が「入れてよかった!」と思っていれば問題ない。

だがしかし……。たとえ本人が「いいんだよ!」と思っていても、第三者の目から見たら「絶対後悔してるだろ……」と思ってしまうタトゥーもよく見かける。たとえば今回ご紹介する30枚の写真のように。

一体何があったのか。なぜ、顔面にタトゥーを入れてしまうのか。本人が良いなら全く問題ないのだが、これはちょっと心配になってくるレベルである。自ら望んだのだろうか。それとも……!?

顔面じゃなくても、腕でも足でも、基本的には二度と消えない。たとえ手術で消したとしても、消し跡が目立ったりすることを忘れちゃダメだ。それでも入れたいというのであれば、思う存分入れるがよい。ただし後悔しないように!

参照元:Izsmile(英語)
執筆:GO

its_too_late_for_regrets_now_640_01

its_too_late_for_regrets_now_640_02

its_too_late_for_regrets_now_640_03

its_too_late_for_regrets_now_640_04

its_too_late_for_regrets_now_640_05

tattoo

its_too_late_for_regrets_now_640_07

its_too_late_for_regrets_now_640_08

its_too_late_for_regrets_now_640_09

its_too_late_for_regrets_now_640_10

its_too_late_for_regrets_now_640_11

its_too_late_for_regrets_now_640_12

its_too_late_for_regrets_now_640_13

its_too_late_for_regrets_now_640_14

its_too_late_for_regrets_now_640_15

its_too_late_for_regrets_now_640_16

its_too_late_for_regrets_now_640_17

its_too_late_for_regrets_now_640_18

its_too_late_for_regrets_now_640_19

its_too_late_for_regrets_now_640_20

its_too_late_for_regrets_now_640_21

its_too_late_for_regrets_now_640_22

its_too_late_for_regrets_now_640_23

its_too_late_for_regrets_now_640_24

its_too_late_for_regrets_now_640_25

its_too_late_for_regrets_now_640_26

its_too_late_for_regrets_now_640_27

its_too_late_for_regrets_now_640_28

its_too_late_for_regrets_now_640_29

its_too_late_for_regrets_now_640_30