SANYO DIGITAL CAMERA

中華料理の王様といえば「麻婆豆腐」(まーぼーどうふ)だ。ピリッと辛いスパイス、アッサリとした豆腐、そして挽肉のウマミ、そのすべてが合わさり、美味しさが濃縮された料理である。そんな麻婆豆腐を世界で初めて作った店が、中国四川省の都市・成都にある『陳麻婆豆腐』だ。

・陳ばあさんが作った麻婆豆腐
1860年代に陳ばあさんが作ったのが最初といわれており、ジワジワと中国全土に広まっていった。そして現在、日本でも定番の中華料理として愛されている。今回は、その本店で元祖の味を堪能。さらに新宿店に出向き、味の違いがあるのか確かめてみた。

・日本の麻婆豆腐とは別物
本場『陳麻婆豆腐』の麻婆豆腐は、日本の麻婆豆腐とは別物と考えてもらっていい。見た目も味も、そして美味しさの構造も違うのである。日本の麻婆豆腐が唐辛子メインの辛さであるのに対し、本場の麻婆豆腐はピリピリッとした電撃のようなシビレを与える辛さが欠かせないポイント。

・ホァジャオなくして麻婆豆腐ならず
シビレる辛さは花椒(ホァジャオ)のものであり、日本の麻婆豆腐にも使用されることはあるが、その量は微々たるもの。本場をウリにしている中華料理店でも、日本では花椒の親戚である山椒を使用する店が多い。しかし『陳麻婆豆腐』をはじめ四川省の中華料理店は「これでもか!」というくらいホァジャオを使用するため、唐辛子の辛さよりもシビレのほうが強く感じる。

・あん自体がウマミと辛味を放出する存在
『陳麻婆豆腐』の麻婆豆腐は見た目が真っ赤で強烈だ。日本では片栗粉であんを作ってドロドロにしている店が多いなか、『陳麻婆豆腐』の麻婆豆腐はラー油のドロドロがあんの役割をしている(片栗粉も使用しているが微々たるもの)。それにより、日本の麻婆豆腐のようにあんが味の媒介をしているのではく、あん自体がウマミと辛味を放出する存在になっているのだ。

・強烈なホァジャオの辛さと食材のウマミ
見た目で「別次元の麻婆豆腐」であることに驚き、一口めに「辛さの違い」に驚き、二口めに「強烈な辛さ」に驚く。そして三口めは「辛すぎる思いつつヤミツキになっている自分」に驚く。もし辛いものが好きな人がこの麻婆豆腐を食べたのであれば、唐辛子メインの麻婆豆腐では体験できなかった、強烈なホァジャオの辛さと食材のウマミに衝撃を受けるはずだ。そしてこう思うはず。いままで食べていた麻婆豆腐とは何だったのかと。

・東京都 神奈川県 愛知県などで食べられる
『陳麻婆豆腐』は日本にも支店があり、東京都、神奈川県、愛知県などで食べることができる。今回は東京・新宿支店に行き、その味を確かめてみた。見た目は本店のものに近いが、油の量がかなり少なく、油以外で構成されたあんのほうが多かった。

・味は本店よりもマイルドに?
本店では最初から「あとがけ」のホァジャオがたっぷりとふりかけられていたが、新宿支店では自分でかけるようになっていた。味は本店よりもマイルドになっていると感じた。シビレまくる本店の味はない。使用している食材や調理工程は同じかもしれないが、香辛料の分量に違いがあるようだ。

・新宿店も負けないくらい美味だが
それでも本店の味の断片を知ることができるのは確かで、ヤミツキになるほどハマる味をしている。辛さが「日本人が美味しいと感じるぎりぎりのレベル」に調整されているような気がした。よって、むしろ本店よりもこちらのほうが好きという人がいてもおかしくない。余談だが、新宿店の店員の接客は物腰が柔らかく、本店より好感がもてて良い(笑)。

・中国の『陳麻婆豆腐』に行かなくてはなるまい
誤解がないようにいっておくが、日本式の麻婆豆腐も洗練された「ウマミ追求型」の料理になっており、これはこれで非常においしい。日本に渡って独自の成長をした麻婆豆腐だからこその美味しさがある。しかし、ガツンと衝撃が走る麻婆豆腐を食べたいならば、やはり中国四川省成都の『陳麻婆豆腐』に行かなくてはなるまい。まずは日本の支店に行ってみるのもありだろう。強くオススメしたい中国の中華料理店である。

・豆知識
しかし、ひとつだけ注意点がある。本場だからといって、中国の麻婆豆腐がすべて美味しいわけではない。経験上、むしろ日本人がイマイチと感じる麻婆豆腐のほうが多いと推測する。けっこう適当に作っている店が多いのだ。中国で美味しい麻婆豆腐を食べたかったら、現地人に定評のある中華料理店を聞き、店を厳選して行ったほうがよいだろう。

・中国成都へのアクセス
ANAが成田と成都の区間で直行便を運航している。飛行時間は約5~6時間だが、直行便がなかったときと比べればかなりの短時間といえる。成都からは四川航空でラサに行くことも可能で、電車とバスを使用すればラオス国境への移動も可能だ(情勢により国境越えの条件が変化するので注意したい)。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 陳麻婆豆腐 新宿支店
住所 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビルB2
時間  11:00~15:00 / 17:00~22:00
休日 年末年始

Report: Kuzo.


▼中国四川省成都『陳麻婆豆腐』本店



▼中国四川省成都『陳麻婆豆腐』本店の麻婆豆腐
SANYO DIGITAL CAMERA
mabo004
SANYO DIGITAL CAMERA
mabo003
▼日本国東京都『陳麻婆豆腐』新宿店
24545425
▼日本国東京都『陳麻婆豆腐』新宿店の麻婆豆腐
5425
42454542
2452425
4542255
5245252
425454545