412241

人気レストランの『ふらんす亭』や『ステーキハンバーグ&サラダバー けん』(運営: 株式会社エムグラントフードサービス)。その代表取締役社長・井戸実氏が Twitter で投資をしてほしいと話を持ちかけてきた学生に対し、以下のように返答している。

・学生のTwitterコメント
「俺は今、20歳学生です。俺は井戸さんのようにBIGになりたいです。そのためには居酒屋をまず経営したいのです。しかし資金がありません。投資をしていただけないでしょうか 10年後にはあなたと肩を並べる存在でありたいです。」

・井戸実社長の返答
「お金を貸して欲しいと言う身分で、「俺」というのは先ずNG。残念」

おおっ! なんという正論。いつもは「うるせーよ。じゃあガスト行けよ」「もっと働いて納税しろ。アホ」「ニートみたいな奴に限って悲観論を言う」などと過激な発言をしていた井戸社長だけに、意外である。

いや、よく考えるとそれも正論だったのか……。ただ井戸社長が怖そうなキャラクターをしているので、正論っぽいことを言うと「珍しい」と感じてしまうのかもしれない。

とにかく、もし井戸社長に投資の話を持ちかけるときは、「俺」という言葉は使わないほうがいいだろう。そもそも、お金を借りたいならば誰に対してもそうすべきなのだが。さて、ガストにステーキでも食べに行くとしよう。

参照元: Twitter / idominoru.