14213

スクウェア・エニックスの代表的なゲームシリーズといえば『ドラッグオンドラグーン』(DOD)シリーズだ。同作品から派生したゲーム『ニーア ゲシュタルト / レプリカント』も絶大な支持を得ており、2013年には新作『ドラッグオンドラグーン3』が発売される予定だ。

筆者(私)も実際に『ニーア ゲシュタルト / レプリカント』をプレイし、その世界にどっぶりとハマッてしまったひとりである。だが、残念なことに『DOD』シリーズをプレイしたことがない。そこで中古で買って遊ぼうかと思ったら、『DOD』マニアに「やめとけ!!」と言われた。えっ? マニアなのにやめとけってどういうこと? 詳しく聞いてみた。

・生粋の『DOD』マニアのJさん
今回、インタビューに応じてくれたのは生粋の『DOD』マニアのJさん。とことん『DOD』をやりつくし、鬼のように『DOD2』をやりつくし、『ニーア』もやりつくしたという。インタビュー内の言葉や用語は正確なものではないかもしれないが、Jさんの発言のまま掲載する。しかし、少しもネタバレを読みたくない人は読まないことを強くオススメする。

・いやがらせかと思うほどマップが広い
記者 『ニーア』にどっぷりハマって、この作品が『DOD』の続きの話であることを知りました。しかも今度は『DOD3』が出るでしょう? なので過去に出た『DOD』や『DOD2』をプレイしたいと思うのですが、そんな私に「やめとけ」といった理由を聞かせてください。
マニア アホかって思うほど、強烈に戦闘がカッタルイんだよね。『DOD』の戦闘には対人戦と低空戦、そして空中戦があるんだけど、どれもカッタルさがヤバイ。
記者 詳しく教えてください。
マニア まず対人戦ね。フィールドを移動して敵と戦うんだけど、いやがらせかと思うほどマップが広いんだよ。アホかと思うくらい広くて、やる気が萎えるわけです。マッピング表示もあるんだけど、「ここらへんが壁」とか「ここらへんに橋がある」とか、非常にぼんやりと表示されている。アホのようにボンヤリとしてる。
記者 ア、アホのようにですか……。

・戦いがシビア
マニア 低空戦はドラゴンに乗って地上の敵を撃つんだけど、的が狭くてあたりにくい。アホのようにあたりにくい。そんな状態で戦闘が続くんだけど、攻撃がドラゴンに当たると地上に落ちて対人戦になるのね。そんで、1回降りたら低空戦いに入るまでにチャージ(時間)が必要なんだよ。
記者 戦いがシビアなわけですね。
マニア 空中戦は急に3Dシューティングになる。いままでと戦闘システムの根本が違うから「なんで!?」って思うわけ。別ジャンルだし「別のゲームか?」みたいに思ってしまう。でも、ゲームとして考えるとこの3Dシューティングのほうが対人戦や低空戦よりおもしろいんだけどね。敵のギミックがカッコいいし。

・似たような道が多くて迷いやすい
記者 戦闘は地上の敵を倒すと終わりなんですか?
マニア 戦闘のキモは城だね。全部の戦闘がそうじゃないけど、城の門番を倒して中に入るのが目的ということが多い。で、例により内部のマップがアホのように広いので、非常にやる気を無くさせる。広いというより似たような道が多くて迷いやすく、さらに階層も多い。そんでもって、異様なほど敵がかたい。
記者 攻略法みたいなものはあるわけでしょう?
マニア 敵はリーダー1名と子分2~3人くらいでグループになってるんだよね。リーダーを倒すと子分が逃げるから、リーダーを真っ先に倒すのが効率いい。でもね、序盤なんて主人公は弱いから戦闘がとにかく時間がかかる!! 1回の戦闘を終わらせるのに20~30分かかることもあるのよ。しかも、死ぬとまた最初から。
記者 なるほど。戦闘がかったるいという意味がわかりました。
マニア ダメ押しにもうひとつ。突然に音ゲーみたいなのが始まる展開があるんだけど、どうすればいいか、いっさい操作説明がないわけ。つまり、何度もやられて覚えていくしかないのね。あれはちょっとショック受けた。

・とにかくテンションが下がる
記者 でもクソゲーならここまで愛されないような……。ある意味続編の『ニーア』だって出ましたし。
マニア システムだけをみていくと、決してクソゲーではない。バランスが調整されていれば素晴らしい作品になったはず。
記者 ボロクソに言いつつもJさんがハマったわけですから「決してクソゲーではない」という言葉に『DOD』に光る魅力があるのを感じます。
マニア いやいや、それは幻想。『DOD』はやめといたほうがいい。とにかく爽快感がない。話は重いし、画面は暗いし、音楽はいいけど重厚感がありすぎて気分が落ちる。ストーリーも逃亡がメインなので、とにかくテンションが下がる。
記者 うーん、その説明ではわかんないですね。もっと『DOD』の具体的な「ダメっぷり」を教えてください。
マニア 「あそこの城に行ったらかくまってもらえるよ」とかいわれて、頑張って頑張って城に行ったけど、「いやあ、ちょっとドラゴン連れている人は無理かなー」とかいわれて入れなかったり。私の記憶が薄れてるから城か村か忘れたけど、そういう展開があるのよ。
記者 鬱(うつ)な展開ですか。

・ストーリー的に鬱展開
マニア あとね、戦闘が終わって次に進むとき、別の場所に移動したりするじゃないですか。『ドラクエ』とか『FF』みたいな移動の展開じゃないわけ。その道中にあった出来事とか、ナレーションで語られるわけ。「なぜこっちに進んでいるのか?」とか「この間に何があったのか?」という部分を本を読んでいるかのようにナレーションで説明されて、ぶつ切り感が否めないんだよね。
記者 ああ、演出の問題ですね。
マニア しかもそれがストーリー的に鬱展開なわけよ。頑張って戦闘に勝って、ホッとしていたら「もっと強い敵が出た」とか「しかし無駄だった」とかナレーションが流れるわけ。
記者 なかなかの強引な展開ですね(笑)。申し訳ないんですが、少しやりたくなってきちゃいました。
マニア やめといたほうがいい。拠点とかマイホームのような場所もない。ストーリー分岐がわかりにくい。やってもつらいだけ。

・シュッシュッシュッしてたら村が焼けてた
記者 『ニーア』ってキャラクターに魅力があるじゃないですか。私は特に親父ニーアとデポルとポポルが好きなんですが、『DOD』にもそういうキャラクターの魅力はあるのでは?
マニア 『DOD』のキャラクターに期待や幻想は抱かないほうがいい。序盤に仲間になってくれるキャラクターで男がいるんだけど、ショタコンで、村の男の子に欲情して、シュッシュッシュッしたいけどできないからって森の中でやってたら、帝国軍が村を襲ってきてて、村に戻ったら焼けてたとかいうストーリー。アホでしょ? しかも彼は、このゲームの中に登場するキャラクターの中でも一番の善人なんだよ。つまり性癖以外はすごく善人というキャラクター。アホでしょう?
記者 ええっ!? なかなかおもしろそうなキャラクター設定じゃないですか!!
マニア おもしろそうって……。まあおもしろいけど(笑)。

・確実に『DOD』やってたほうが理解できる
記者 『DOD』のキャラクターって普通の人間なんですか?
マニア 『DOD』の世界には、人間のほかに不可思議なドラゴンとか妖精とかコブリンとかがいる。他の種族は直接的にケンカはしてこないけど、お互いの同意があれば、人間の一番大事にしているものをそれらの生物にあげることで、代償として能力がもらえる。
記者 けっこう「やりたい欲」が出てきましたよ(笑)。やっぱり『DOD』から遊んだほうがいいですよね?
マニア とにかく遊ぶのは反対だけど、『DOD』やんないと『DOD2』のストーリーよくわかんないよ。『DOD2』の序盤でざっと説明されるけど、確実に『DOD』やってたほうが理解できる。

・おもしろい部分は「暗さ」と「救われなさ」
記者 じゃあ逆に聞きますが、『DOD』の良い部分ってどこですか?
マニア あえていえば『DOD』やっておもしろい部分って、暗さ、救われなさなんだよね。私はそこに惹かれてる。そこにグッとくる。でも万人受けしないのは明白だから「オススメ!!」とは強く言えないわけ。
記者 つまりそれって、好きな人はとことん好きになるゲームってことですよね?
マニア そうともいえるけど、とにかくやめたほうがいいよ。つらいから。特に『DOD2』は……。
記者 『DOD2』は『DOD』よりもっとダメなんですか?
マニア 『DOD』に出てきたマナという幼女が『DOD2』でヒロインになって、この子を助けるのがひとつの目的なのね。でもね、『DOD』に登場したマナの悪行があるので、マナに対してよい感情もてないんだよ。なんであんなことしたマナを助けなきゃなんないのと!!
記者 そういうその心の揺らぎをプレイヤーに起こしたくて、脚本を書いたのかもしれませんよ。
マニア まあ、そんな気はする(笑)。

・武器にまつわる話
記者 ちょっと本線から話がずれますが、『DOD』と同じ武器が『ニーア』にも出てきますよね? あれってストーリー的につながりはあるんでょうか? なぜ『DOD』と同じ武器が『ニーア』の世界にあるんでしょうね?
マニア 『ニーア』に登場している武器だけど、『DOD2』だけに登場している武器が出てこないんだよね。で、『DOD』のEエンドを見る条件が「すべての武器のレベルをMAXにあげる」というものなの。つまり『DOD』の主人公がすべての武器をゲットしていないと『ニーア』の世界に行けなかったわけで、『DOD』の主人公が所持していた武器がEエンドの展開よって『ニーア』の世界に持ち込まれたと考えるのが自然かな。
記者 エンディングはA~Eまであると聞きました。『DOD』はマルチエンディングで、Eエンドの先のストーリーが『ニーア』につながるんですよね。
マニア そうそう。Aエンドが『DOD2』につながり、Eエンドが『ニーア』につながる。だから『DOD2』だけに登場している武器が『ニーア』に登場したらおかしい。

・カタルシスのあるストーリー
記者 いろいと奥が深そうですね。そういうことを知るためにも『DOD3』の発売までに『DOD』をやっておこうと思います。ちなみにJさんはどのエンディングが好きですか? 
マニア Cエンドが好き。ほかのエンディングは、妹や頭のおかしい幼女とのからみが主体になるんだけど、Cエンドだけ、ずっと一緒にいた相棒のドラゴン・アンヘルとの話なんだよね。特にカタルシスのあるストーリーなんだよ。
記者 わかりました。『DOD』と『DOD2』買います。
マニア おいやめろ。

※上記インタビュー内の解釈や発言はプレイヤーJさん個人のものであり、記憶をたどって発言しているものです。正式な設定や名称であることを保証するものではありません。

参照元: ドラッグオンドラグーン3
記者: Kuzo.