uma

先日、アメリカで驚くべき事件が起こり、ネット上で話題となっている。

なんと、29才の男性がメス馬とセックスをしていたというのだ。男は逮捕され、警察に「馬人間を作ろうと思った」と話しているという。

馬とセックスをしたとして逮捕されたのはテキサス州在住のアンドリュー・メンドーサ(29)だ。報道によると、アンドリューは当日、ガールフレンドからの電話を待っていた。しかし結局電話は来なかった。

彼女から連絡をもらえず、急に何を思ったのか、彼は隣の家に侵入。そして、そこで飼われていた馬を襲ったのである。異変に気付いた隣人は警察に通報。アンドリューは馬とセックスをしていたことを認め、御用となった。

馬とセックスをした理由についてアンドリューは「彼女から電話がかかってこなかったら、馬を襲おうと決めていた」、「馬人間を作ろうと思っていた」と話しているという。この動機に現地警察もビックリだ。

ネット上でも「オーマイガー!!」、「信じられない!」、「彼女は電話しなくて正解だったよ」、「悪夢のような事件」、「馬人間って……」と驚きの声が上がっている。

なお、アンドリューが逮捕された罪状は「不法侵入」と「公然わいせつ罪」だ。テキサス州の法律の「公然わいせつ罪」には「公共の場で故意に家畜を含む動物の生殖器や肛門に接触を伴う性的な行為」も含まれているという。

彼が本当に馬人間を作ろうと思い行為に及んだかについては疑問視する声もあるが……なおアンドリューは不法侵入と公然わいせつの罪を認め、裁判所から4カ月間の服役を命じられたとのことである。

参照元:Geekosystem(英語)