14231312321312312312

山手線といえば、東京の中心部を走る、都民の生活に欠かせない鉄道路線のひとつだ。環状運転をしているため、やろうと思えば新宿から乗って新宿で降りるなんてことも可能である。ちなみに駅数は29駅となっているが、数年後にもう1駅増える予定だ。

そんな山手線に快速があったとしたら、どの駅に停車しなくなるのだろうか? 他の路線をみてみると、快速が止まらない駅は「利用客数が少ない駅」や「他の路線がない駅」などが多いように思える。複数の人たちに「もし山手線に快速ができたら止まらない駅はどこになる?」という質問をして聞いたみた。結果は以下のとおり。

・山手線に快速ができたら止まらない駅はどこ?
「渋谷に止まるなら恵比寿いらないよね?」
「代々木は新宿が近いから止まらなくていいのでは?」
「目白に止まらないって選択は正しいと思う」
「田端は止まらなくていい」
「鶯谷は一生降りないから停車するたびに無駄な時間だと感じている」
「池袋から上野の間は全部止まらなくていい」
「乗り換えできる駅は結構重要。空港に行ける浜松町は地味だけど重要」
「御徒町は上野が近いから通過してもいいんじゃないかな?」
「大崎って降りる人いるの? いないっぽいから止まんなくていい」
「西日暮里は地下鉄に乗り換えできる。日暮里は京成電鉄がある。だから止まるべき」
「思い切って東京、品川、渋谷、新宿、池袋、上野にしか止まらなくていいんじゃね?」
「山手線の右側の駅なら京浜東北線に乗り換えれば疑似快速を体験できるよ」
「駒込は通過していいと思うんだ」

……と、けっこうわがまま放題言っているようだが、いい加減な考えともいえない。なぜならば、多くの人たちにとって必要な駅かどうかが重要であり、優先度の低い駅は通過される運命にあるからである。複数の人たちの意見をまとめると、山手線快速の通過駅は以下のようになる。

・山手線快速があったらこうなる
大崎 ←通過
品川
田町 ←通過
浜松町
新橋
有楽町 ←通過
東京
神田 ←通過
秋葉原
御徒町 ←通過
上野
鴬谷 ←通過
日暮里 ←通過
西日暮里 ←通過
田端 ←通過
駒込 ←通過
巣鴨 ←通過
大塚 ←通過
池袋
目白 ←通過
高田馬場
新大久保 ←通過
新宿
代々木
原宿
渋谷
恵比寿
目黒
五反田 ←通過

皆さんは、もし山手線に快速ができたら「止まらない駅」はどこになると予想するだろうか? そもそも山手線快速は実現するのだろうか? 100年後ぐらいにはあるかもしれない?

参照元: JR東日本 駅情報(山手線の駅)