the_twisted_facts_of_the_iphone_5_05

iPhone 4Sよりも少しだけ長いけど、軽くて薄いのがiPhone 5だ。LTEにも対応しているし、Google地図も公開されたので、iPhone 5に乗り換えている人も多いだろう。

だが、どうか気をつけて欲しい。ズボンのお尻ポッケ、通称「ケツポケ」に入れるのは絶対にやめておこう。なぜならば、何かのアクシデントが会った場合、クニャッと曲がることがあるからである!

海外の有名画像サイトには、数枚の「ケツポケにiPhone 5を入れていたらヒン曲がっちまった写真」が掲載されている。おそらくケツポケにiPhone 5を入れたままどこかに座ってしまったり、尻餅をついたりしてヒン曲がってしまったのだろう。

ちなみにiPhone 5の背面パネル&フレームは、アルミニウム6000という素材でできている。一方、iPhone 4や4Sはガラス+ステンレス。両者を比較すると、強度が強いのはステンレスで、重量が軽いのはアルミニウムだ。曲がり防止のためにもカバーは付けておいたほうがよいだろう。

(文=GO
参照元:Acid Cow(英語)