2013-01-07_101446

テレビ番組の間に流れるコマーシャル(以下CM)がはじまると、ついほかの番組に変えてしまうという人は多いと思う。だが、CMなのについつい続きが気になるCMもなかにはある。

たとえば福岡の製パン会社『フランソア』で2013年正月にオンエアされた限定CM。60秒のスペシャルバージョンが箱根駅伝2013年の中継で、九州限定でFBS福岡放送など6局でのみ放送されたのだが、素晴らしいクオリティで話題になっている。

Youtubeでも公開されているシリーズCMの動画を見てみると、実家のパン屋を手伝い、パン職人を目指し修行する主人公の女の子カシスとハンサムな青年アルルとのふれあいで展開するアニメは、どことなく懐かしさとトキメキを感じる。

なぜこんなにも懐かしく感動を覚えるCMが作られたのか? それは『となりのトトロ』や、『世界名作劇場 ロミオの青い空』などの作画を務めたアニメーターの佐藤好春さんが手がけたものだかららしい! どうりで単なるCMにはならないわけだッ…!!

今回のスペシャルバージョンは「自然と天然と愛情をつむぐ想い」がテーマ。緑と空のない都会から必死で逃げ出そうとするアルル。それをいざなうカシス。大自然への賛歌と回帰がファンタジックに描かれてる。

九州地区にいる人はきっとなじみ深い『フランソア』。もし知らなかったという人がいたら、この機会にぜひ動画をチェックしてみるといいぞ。

参照元:フランソア