85234523452342453

Amazon、楽天、セブンアンドワイ、あらゆる大手企業のネット通販が人気を博しているなか、一部のネット通販業者に対して不満を持っている人が増えているようだ。たとえばネット通販マニアの伊藤さんは、「発送に時間がかかるネット通販業者はバカ」とまで言っている。

Amazonは配送料が無料なうえに当日配達も可能で、多くの人たちから好評を得ているようだ。そんな格安スピード配送がウリの業者が増えるなか、鈍足で発送しているネット通販業者に対して不満を持つ人たちが増えてきているようなのだ。以下は、伊藤さんの不満である。

「発送に時間がかかるネット通販業者はバカ。注文してから配送手続きに入るまで時間がかかりすぎるんですわ。Amazonなんて午前中に注文したら午後に届くんですよ。そんな時代に、在庫あっても配送手続きに入るまで4~5日かかってる業者がたくさんある。注文から発送までの4~5日間なにやってんの? 寝てんの? 下痢してトイレに閉じこもってんの? 商品を寝かせて熟成させてんの? 発酵させてんの? 俺が注文したのSDカードなんだけど。遅くとも注文の翌日には宅配業者に商品を引き渡すべき。注文きたら梱包して送るだけじゃないですか。なんで4~5日かかるわけ? 商品が離れた別の倉庫にあるって? それは在庫アリとは言わない! 企業努力が足りないか、客を馬鹿にしてるとしか思えない」(伊藤さん 談)

食品や在庫がないものなどは、準備に時間がかかるかもしれない。その場合は発送まで時間がかかっても仕方がないだろう。しかし、在庫がある商品(梱包すればすぐに送れる商品)なのに配送手続きに入るまで4~5日もかかるのであれば、客に遅すぎると思われるのは確かだ。もっと手際よく配送手続きまで進めないものなのか?

・発送 / 配送が遅いネット通販業者の例
1日目: 在庫ありの品物を注文(たとえばSDカード)

2日目: 熟成
3日目: 熟成
4日目: 熟成

5日目: 「発送・配送しました」のメール

6~7日目: 到着

さらに伊藤さんは「ネット通販って コレホシイ! と思った時にすぐに買えるからいいんですよ。注文のスイッチをクリックしてから4~5日後に配送手続きして、到着が6~7日後になるなら、普通に店頭に行って買っちゃいますよ」とも言っていた。

・努力すればこれくらいできるはず
1日目: 受注・梱包・発送・発送メール送信
2~3日目: 到着

客の心理としては、注文したら当日か翌日には発送してもらいたいもの。発送が遅いネット通販に注文すると、業者には「販売確定」や「即入金(利益の確保)」などのメリットはあるが、客には「商品到着が待たされる」や「精神衛生上よくない」などのデメリットのほうが多い気が……。皆さんは、発送が遅いネット通販業者に対してどうお思いだろうか?

Photo: RocketNews24.