2012-12-19_134710

2012年12月18日、中国・上海市中心部のデパートで、設置されていた巨大水槽が爆発した。「パン!」という音と共に水槽のガラスは弾け飛び、中の水も滝のように飛び出していったという。この事故によりサメ3匹が死亡、人間にも負傷者が出たそうだ。

水槽の爆発事故が起きたのは、上海随一の繁華街・南京東路にある上海東方商厦というデパートだ。事故が起こったのは現地時間20時頃。買い物客も観光客もまだ多い時間帯である。

現場にいた市民によると、同デパートの1階に設置されていた幅7メートル・高さ3メートルになるサメの水槽が爆発、中から大量の水と飼われていたサメが飛び出してきたそうだ。現場は水浸しとなり洪水状態になった。

しかし、被害はそれだけにとどまらなかった。厚さ10センチ強と見られる厚いガラスも一緒に弾け飛んできたのである。その衝撃を受け、各店舗のディスプレイはメチャメチャに破壊され、外の道路もガラスの破片だらけに。駆けつけた警察により付近数百メートルが封鎖された。

事故により、デパートの警備員・販売員及び観光客15名が負傷。うち男性1名が骨折をしたという情報もあるが、いずれも命に別条はないという。だが、水槽内で飼われていたサメ3匹は死亡。3匹のサメはモールのマスコット的な存在だったようだ。ネット上でも利用者からサメの死を悼む声が見られる。

サメの死は悲しいものだが、あれだけ厚いガラスだ、当たり所が悪ければ重傷者や死者も出たかもしれない。この人があふれる上海の繁華街で人命にかかわる被害が出なかったのは幸いだったと言えるだろう。水槽が爆発した原因は、構造上の欠陥とも考えられるが、現在のところ不明である。

(文=沢井メグ
参照元:Youku linlin998、Sina Weibo @王于京中国新聞網(中国語)
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]

▼現場の写真

2012-12-19_133559

▼サメは呼吸困難、爆発による負傷などで全て死亡

2012-12-19_134710
2012-12-19_133548

2012-12-19_133524

2012-12-19_133512

2012-12-19_133435

▼事故直後の様子をとらえた動画

▼こちらの動画では右上に事故前の水槽の様子も表示されている

[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]