黒毛和牛A5ランクの「はみでるカルビ」が本当にデカすぎて笑った! 東京・中目黒『大阪焼肉・ホルモンふたご』

futago1

焼肉に行くと、焼き網いっぱいに肉を広げるという人も多いはず。そんな方のために、素晴らしいカルビを発見したのでご紹介しましょう。「大阪焼肉・ホルモンふたご」のはみでるカルビは、その名の通りデカい! 一枚なのに、網からはみ出るほどの大きさです。全面埋め尽くしてしまうので、ロースターに空気が入らず火が消えてしまうのです。

・デカいだけじゃない!
このお店は、店舗名の通りに双子の兄弟が創業したチェーン店です。2010年に東京・五反田で最初の店舗を構えて以来、現在までに7店舗を展開しています。お店の売りはなんといっても、はみでるカルビ。網を覆い尽くすほどのデカさに、圧倒されます。しかしデカいだけウマイのです。それもそのはず、黒毛和牛の最高ランクA5のお肉を使っているからです。

・一枚で4つの部位を楽しめる
約250グラムの一枚肉は、カブリ、中落ち、リブマキ、リブ芯の4つの部位で構成されています。これを店員さんが丁寧に切り分けて焼いてくれます。脂分の少ないリブ芯は、肉の旨みをギュッと凝縮していて、噛めば噛むほどおいしさが口に広がります。リブ芯を囲むように位置するリブマキは、やや淡泊な味。ほんのりと脂がのっています。カブリはリブ全体を覆った部位。脂分が多いのですが、クセがなく甘さが際立ちます。そして最後に中落ち。部位としてはもっとも小さく、クセのないさっぱりとした味です。

A5ランクだけあって、どの肉もウマイ! 旨みの詰まったリブ芯も最高! とろけるような甘さのカブリもおいしい~! 視覚インパクトだけじゃなく、味覚インパクトも絶大です。

・塩でオーダー、たれの味も楽しむ
オーダーする際に、「塩」か「たれ」を聞かれますが、迷わず塩と言いましょう。なぜなら、肉にわざびがついてきます。たれでお願いすると、わざびと一緒に食べる楽しみがなくなってしまいます。また、自家製のたれがあらかじめ用意されています。塩で肉本来の味を楽しんで、味に変化が欲しければ、たれにつけると良いでしょう。

・1500円でも超お得! これ一枚で満足
はみでるカルビは一皿1500円です。もしも一人で食べると、他の肉を頼まなくてもおなかが満たされるでしょう。何しろ250グラムですから。しかも4つの部位を一皿で楽しめてしまいます。4つのお肉を頼むよりもずっとお得ですよ。

・忘年会シーズンで予約必須
ちなみにお店は予約なしでも入れますが、時間帯によっては待つことになります。しかし忘年会シーズンに突入しているため、あらかじめ予約をした方が確実です。もしもいっぱいの場合は、待つことになりますので、お店に混雑具合を確認すると良いでしょう。

■店舗情報 大阪焼肉・ホルモンふたご
住所 東京都目黒区上目黒3-14-5 ティグリス中目黒Ⅱ 1F
営業時間 月~金17:00~26:00、土・日・祝17:00~24:00
定休日 無休

レポート:フードクイーン・佐藤
Photo:Rocketnews24

▼ これがはみでるカルビ

futago2

▼ 男性の手のひらふたつ分くらいあります

futago3

▼ 網のうえに乗せると、ロースターに空気が入らなくなって火が消えてしまいます

futago4

▼ 両面サッと焼いて

futago5

▼ 各部位に切り分け

futago6

▼ 焼き直して頂きます!

futago7

futago8

futago9

コメントをどうぞ

トラックバック

  1. トラックバックはまだありません。
  2. トラックバックURL

みんなのお気に入り