aichi

愛知県で驚くべき事案が発生しました。愛知県で不審者が出たというのです。「あいち安全安心情報」の不審者情報によると、2012年12月3日夜、下校中の女子生徒に男が「駅はどちらですか」と声をかけたというのです!

なんという非道! なんという危険な状況! 女子生徒に駅の場所を聞くとはけしからん! ……って、あれ? え? 男が女子生徒に道を聞いただけのような気が……。インターネットユーザーは「そのうち道を歩いているだけで逮捕される時代がくるかも」や「もう外出歩くのやめるわ」などコメントしています。ネットユーザーの反応は以下のとおりです。

■あいち安全安心情報に掲載された不審者情報
・発生日時 12月3日(月)午後7時00分頃
・発生場所 愛知県小牧市堀の内三丁目地内
・状況 男が、下校中の女子生徒に対し「駅はどちらですか」と声を掛けた
・被疑者等 男1名、年齢30歳位、身長165cm位、体格やせ型、黒色短髪、黒色フード付ジャンパー、黒色ジャージ様ズボン、自転車乗車(引用ここまで)

■インターネット上の反応
「近づいただけで犯罪」
「みちも尋ねられん」
「ほんとに何もできない」
「生きにくい世の中だな」
「道も聞けない時代なのか」
「こわ」
「恐ろしい世の中である」
「もう声かけちゃダメ」
「なんだか世の中疑心暗鬼ですね悲しいですね」
「もう外出歩くのやめるわ」
「声かけ事案」もだいぶひどいレベルまで落ちてきたな」
「道を尋ねて逮捕されてる人が出てくるんも時間の問題やね」
「そのうちオッサンが道を歩いてるだけで通報される時代が来るかもな」
「これはひどい」
「どうなってんの…?」

……実際の状況はわからないのですが、道を尋ねただけで通報されるようであれば、迷子になることさえもできないのではないでしょうか? 一部のユーザーがいうように、道を歩いているだけでも捕まる日がきてしまうかも!?

参照元:あいち安全安心情報