ルーター画像

11月にiPad miniが発売し、さらに需要が増してきた「モバイルデータ通信」。最近は固定回線に近いスピードのモバイルルータも多数あるため、固定回線の利用をやめてモバイルデータ通信のみの契約にするという人も増えているようだ。

だが、一つだけ事前に絶対確認しておいたほうがいいことがある。それは、「自分が利用するデータの容量」である。なぜならば、ほとんどの通信会社がモバイルデータ通信に「1カ月、もしくは1日に通常の速度で利用できるデータの容量」を定めており、それを超えると通信速度が大幅に落ちるらしい。

では、いったいどれぐらい利用すると速度制限がかかってしまうのだろうか?NTTdocomo「Xi」、Softbank「ULTRA WiFi 4G」、イー・アクセス「イー・モバイルLTE」各通信会社のサイトに記載されていた速度制限の条件は以下のとおりである。ちなみにUQコミュニケーションズ「WiMAX」は、唯一速度制限が無い。

≪NTTdocomo「Xi」≫
・月7GB以上データ通信をすると、当月速度制限(128kbps)
・当日を含む直近3日間で1GB以上データ通信は速度制限をかける可能性あり
≪Softbank「ULTRA WiFi 4G」≫
・月7GB以上データ通信をすると、当月速度制限(128kbps)
・当日を含む直近3日間で1GB以上データ通信は速度制限をかける可能性あり
≪イー・アクセス「イー・モバイル」≫
24時間以内に366MB以上データ通信をすると、当日21時から翌日2時まで速度制限をかける可能性あり
≪UQコミュニケーションズ「WiMAX」≫
速度制限無し

でも、イー・モバイルは一見物凄い厳しいと思いきやYoutubeやニコニコ動画を見てもそんなに速度が落ちたことはないという情報もあるし、これだけ見ると1社だけ速度制限が無いWiMAXが最強に見える…本当のところはどうなのだろうか!? 実際に4社のモバイルデータ通信を利用し、どれぐらい使うと速度制限がかかるのか試してみることにしたぞ。

やり方としてはあまりに負荷をかけすぎても現実的ではないので、「1週間のあいだ動画配信サービス『Hulu』で見られる映画を毎日1本視聴し、さらにiPadアプリの無料ゲームを1本ずつダウンロードする」という方法にした。

実験に使用した機材は、11月2日に発売されたばかりのiPad mini(16GB)と各社の最新モデルのモバイルルーター、NTTdocomo「L-04D」、Softbank「ULTRA WiFi 4G 102HW」、イー・モバイル「Pocket WiFi LTE(GL04P)」、UQ WiMAX「AtermWM3600R」だ。

4日ほど続けているとすぐに速度に変化が出たので、結果をお伝えしよう。

【1日目】
・視聴した映画:『アルマゲドン』(2時間30分48秒 / 約2GB)
・ダウンロードしたアプリ:『コントラクトキラー2:闇の陰謀』(361MB)
<各社状況>全キャリア問題なし。
(◯)docomo:動画の視聴は可能。アプリのダウンロードも問題なし。
(◯)WiMAX:動画の視聴は可能。アプリのダウンロードも問題なし。
(◯)Softbank:動画の視聴は可能。アプリのダウンロードも問題なし。
(◯)イー・モバイル:動画の視聴は可能。アプリのダウンロードも問題なし。

【2日目】
・視聴した映画:『未知との遭遇』(2時間17分12秒 / 約1.7GB)
・ダウンロードしたアプリ:『リアルサッカー2013』(744MB)
<各社状況>全キャリア問題なし。
(◯)docomo:動画の視聴は可能。アプリのダウンロードも問題なし。
(◯)WiMAX:動画の視聴は可能。アプリのダウンロードも問題なし。
(◯)Softbank:動画の視聴は可能。アプリのダウンロードも問題なし。
(◯)イー・モバイル:動画の視聴は可能。アプリのダウンロードも問題なし。

【3日目】
・視聴した映画:『劇場版仮面ライダーオーズ wonderful 将軍と21のコアメダル』(1時間05分32秒 / 約800MB)
・ダウンロードしたアプリ:『Temple Run』(29MB)
<各社状況>Softbankとイー・モバイルに速度制限がかかっている様子
(◯)docomo:動画の視聴は可能。アプリのダウンロードも問題なし。
(◯)WiMAX:動画の視聴は可能。アプリのダウンロードも問題なし。
(×)Softbank:Huluで映画を視聴する際の画質が見られないほど悪かった。また、アプリのダウンロードをする際にダウンロード速度が0.65kbpsまで落ちており、速度制限がかかっている可能性があった。
(×)イー・モバイル:動画の視聴は可能。アプリのダウンロードをする際にダウンロード速度が0.30kbpsまで落ちており、速度制限がかかっているようだ

【4日目】
・視聴した映画:『マトリックス』(2時間16分15秒 / 約1.7GB)
・ダウンロードしたアプリ:『GTレーシング:モーターアカデミーFree+HD』(519MB)
<各社状況>全キャリア問題なし。
(◯)docomo:動画の視聴・アプリのダウンロード共に問題なし。
(◯)WiMAX:動画の視聴・アプリのダウンロード共に問題なし。
(◯)イー・モバイル:動画の視聴・アプリのダウンロード共に問題なし。昨日のイー・モバイルについては、当日21時から翌日2時の速度制限にかかっていたようだ。
(◯)Softbank:昨日大幅に通信速度が落ちたが、今日は映画の視聴もアプリのダウンロードも問題なく行えた。
※動画の容量については1日に使用した容量を確認して計算した、良い画質の場合のおおよその数値

4日目までの調査としては、以上の結果となった。現在のところdocomo Xiと UQ WiMAXは特に制限がかかっておらず、動画の視聴、アプリのダウンロードともに毎日問題無く行うことができた。

制限がかかったのはイー・モバイルとSoftbankだが、イー・モバイルは366M以上通信しても速度制限がかかるときとかからないときがあるのかもしれない。また、Softbankについては当日を含む直近3日間で1GB以上データ通信を行なったため、制限がかかったと思われる。しかし会社によってはアプリ落として映画見るだけで速度制限がかかってしまうとはッ…!!

速度制限がかかると動画の視聴が難しいのはもちろん、アプリのダウンロードも数MB以上ある物はダウンロードに丸1日かかるレベルなので、途中で中止してしまった。また、通常のサイト閲覧についても普段と比べ圧倒的に時間がかかるため、正直あまりに制限がかかると普通にインターネットを利用するのは難しいと感じた。たとえば画像をメールに添付して送るのもカナリ大変である。とりあえずあと3日調査を行い、また結果をお伝えしたいと思う。

写真:ロケットニュース24

▼各社の速度制限を表にすると以下の通り。

各社速度制限条件

▼速度制限がかからないWiMAXは終始安定して映画が見られた。

▼速度制限かかるとソフトバンクはこんな感じに。ロクに見えない!