都会だと電車やバスがあるし、クルマなんていらない…と考えている人がほとんどだと思う。確かに維持費もかなりかかるし、ガソリン代だってバカにならないので、その考え方は決して間違っているわけではない。

でも、そんな人たちも「ほっ、欲しいッ!!」と言ってしまうぐらいスゴそうな超小型電気自動車をホンダが開発中らしい! ホンダが公表した情報によると、最大航続走行距離は60km程度、家庭での充電時間も3時間未満、大きさも大人1人と子供2人が乗れるサイズで小回りバツグン。

さらに人気自動車ニュースサイト『レスポンス』の報道によれば価格も50~60万円をホンダは考えているようなので、コレが実現すれば通勤にも便利、近所の買い物にもとっても便利でバカ売れする予感がするぞ!

ちなみに他の特徴としてもタブレット端末をそのまま使用して、メーター類の表示やナビゲーション、オーディオ、バックモニターなどの機能に応用できるので運転に不安な人でも操作性バツグン。

しかもルーフに設けた太陽電池でタブレットのバッテリーを充電することも可能で、将来的には太陽エネルギーによる走行補助を目指して研究を継続していくそうだ! うわーっ、マジでスゲェ!

また、現在さいたま市で実証実験を開始しているHSHS(Honda Smart Home System)との連携により、家庭用の電力として使える蓄電池としても機能させることも将来的には出来るようになるかもしれないので、災害時の緊急バッテリーとしても使えるかもしれない。コレできたら完璧じゃないっすか!

現在はそれ以外にあまり情報が出ていないので不明だが、2013年から日本での実証実験も開始するようなので近い将来実際に乗れるようになるかも!? 今からワクワクが止まんねぇぞッ!!

参照元:HONDA