『ランチパック』といえば、パンの耳の部分がない食パンサンドです。パンの耳が苦手な人も食べられるし、ふんわりとしたソフトな食感が楽しめるのも嬉しいですよね。

そんな『ランチパック』ですが、作る工程で切断されていたパンの耳の部分、どうなっているかご存知ですか? なんと! その一部はお菓子になっているのです! 見た目はそのままパンの耳!

そのお菓子、少し前から販売されていますので、すでにご存知の方も多いと思いますが。『ランチパック』のパンの耳で作ったお菓子は『ちょいパクラスク』といい、これがサクサクカリカリでおいし~んです♪ 甘くて香ばしくて幸せになります。

皆さんは、自宅でパンの耳を油で揚げて、砂糖をまぶして食べたことはありませんか? まさにその味を洗練したかのようなお菓子です。いやあ『ランチパック』のパンの耳ってこんなに美味しいんですねぇ。