【男子は必見】女子力MAXのイケてる女子が語る / デートで電車を使う男は女子にとって迷惑だから一生独身でいてください

【コラム】デートで電車を使う男は恋愛する資格はない。そんな男が一人前に発情して女子と仲良くなろうとかふざけすぎなので、一生独身コースをよろしくお願いしたい。これね、私だけがそう思っているわけじゃないのね。女子のほとんどがそう思ってるの。

でも男に気を遣って言えないわけ。「電車なんか乗りたくないっ」なんて言ったらしらけるでしょ? だから電車に乗って移動することになっても、黙って静かに男に付き合ってるわけね。内心はらわたが煮えくりかえっているし、駅の券売機に行った時点でブーツ脱いで顔面に一撃あびせて鼻の骨を折りたい気持ちだけど、そんなことしたらしらけるでしょ? だからしないだけ。

ハッキリ言うと、デートで女子を電車に乗せる行為は、女子に対する男の虐待なの。バイオレンス。そこに気がついていない性欲だけを満たしたい馬鹿男が多いのよね。コストをかけずに女子にチンチンねじり込むことしか頭にない。

デートって、だいたい男は女子とのエッチを最終目標にしているのね。こういうこと書くとTwitterに「そんなことはない」とか書いてくる男がいるけど、それカッコつけて書いているだけで嘘だから女子は信用しなくていいよ。

そういう男ほど、最終的にオッパイもんでくるから試しにやってみ(笑)。もまれても黙ってると調子に乗っておっぱい吸いはじめるから(笑)。Twitterではカッコイイこと言っといておっぱいチューチュー(笑)。

Twitterに「私は電車で移動するデートでもいいけどなあ」とか書いてくる八方美人な女子もいるだろうけど、男は真に受けちゃだめだからね。女子はそう言わないといけないのよ。そういう社会構造になっちゃってるから、そう言わないと良いイメージ保てないの。心が広いように見せたほうが生きやすい世の中だからね。

でもね、そもそも、根本的に、女子を電車に乗せて移動させている時点で「男としてアウト」なのよね。コストダウンして女子の肉体を狙って性欲解消しようだなんて身の程知らずなの。女子は恥ずかしいから言えないけど、電車に乗っている自分がとても恥ずかしいって思ってるんだよ? デートなのに電車に乗せられてるって悲しんでるの。チープなデートさせられてるって心が泣いているの。

「はい切符♪」とか言って210円くらいの切符を女子に渡すときの男のドヤ顔といったら吐き気がするわね(笑)。「210円出しておいたよ」といわんばかりの天下を取ったかのようなドヤ顔ね。ファーーーーむかつく! 埼玉の密林に入ったまま二度と出てきてほしくないわ。

男だったらタクシーで移動しろっつーの。タクシーか自分のクルマね。あーでも、軽自動車はやめてよね(笑)。クルマはクルマでもバスはナシだからね(笑)。バスに乗ってデートなんてありえないから(笑)。彼氏がピンポ~ンって停車ボタン押して「つぎ止まります」なんてアナウンスが流れた日には、ショックを通り越して生理が止まってしまうわ(笑)。

電車でデート(笑)。バスでデート(笑)。腹筋崩壊しそう(笑)。マジでそういうカネもマナーもない男どもは一生独身で頼むわ(笑)。笑ける(笑)。デートに電車使ってる男は笑うな。笑う立場にない。笑っていいのはこっち。本気だから笑い事じゃない。

とにかくそういう男は女子に触れることも遠慮してもらいたいから、一生独身でいてほしい。独身男が増えると必然的に独身女子が増えるけど、それでも女子は困らないよ。女子は性欲だけならジャニオナで何とかなるから性欲解消のために男はいらないの。

子ども欲しけりゃ、そこらへんのイケメン精子ガッツリ股間に頂きますから。あとはカネと地位があればいいだけだし。「カネと地位」ここが最重要。カネ使って見栄はって優雅に生きたい。それが私たち女子にとって最重要なの。女子を電車に乗せるような男で見栄なんてはれないわ(笑)。勘弁勘弁。

これからデートの予定がある男に言いたい。今からでも遅くないからクルマ買うかタクシー使って移動してね。女子を電車で移動させといてオッパイ揉もうなんて頭がおかしいから。そんなにデートしたいなら電車に乗って牧場行って牛の搾乳でもしてろよって感じ。牛の乳首の穴にチンチンねじ込んでフンガフンガ言ってろ。あー腹たつわ。

コラム執筆: Red eye.

コメントをどうぞ

トラックバック

  1. あえて言おう そんなことだと 電車男 が なりたたない #rail…

    そんなこというと鉄ヲタを敵に回すことになる(;-o-)σォィォィ・・・ それに …

  2. [...] little while ago, we posted a column on our Japanese site by a writer claiming to be a total “it girl“, the epitome of [...]

  3. トラックバックURL

みんなのお気に入り