女子高生の制服とはファンタジーの塊である。制服の女子高生といえば日本だが、「欧米美少女×日本の女子高生風制服」もなかなか素晴らしい。かつてのブリトニー・スピアーズ、最近だとベッキー・クルーエルやダコダ・ローズ! とにかく、この組み合わせは究極にして至高ッ!

イギリスで、制服の女子高生が登場するCMが話題となっている。その欧米美少女は三つ編みおさげ、日本の女子高生っぽいミニスカ制服×ニーソという姿で登場。スカートをたくしあげるという演出までされており、Soooooooo キューーーーート! 

なのだが、現地では「スカートが短すぎる」「子どもにこんなエロい格好をさせるなんて」などと抗議が殺到しているそうだ。

問題のCMはイギリスの食品会社キングスミルのCMだ。ある家庭の朝の風景。9才の弟が朝食をとっているところへ、高校の制服姿の姉(18才)がやってくる。こそっと「パパはどこ?」。どうやら姉は思春期真っ只中である。

パパがシャワー中でいないのを確認すると、姉は部屋に入ってきて弟とあれこれおしゃべり。そしてググーっとカメラがひくと……ミニスカ・プリーツ×黒ニーソ! ちょっとちょっと、アニメキャラ並みのミニスカぶりではないですか!

足が長くスラリとしているため決して下品ではない。しかし、かがんだらパンチラ必至、とんでもなく短いぞッ!

それを見た弟は「そんな短いスカートで学校に行くのは考え直した方がいい。パパに言うよ」と忠告。すると、姉は「そんなこと気にしないわっ」と言わんばかりに、ぐいっとスカートをたくし上げ、太ももが露わに! さらにスカートを短くしちゃったゾーっ!

以上がCMの内容だ。少しドキっとするシーンはあるが、爽やかな朝の風景である。

だが、女子高生がスカートをたくし上げるシーンが問題視され、苦情が殺到。姉を演じた女優の実年齢も18才ということがわかり、さらに物議をかもした。

ネット上でも

「子どもの性を売り物にしている」
「スカートが短すぎる」
「子どもにこんなエロい格好をさせるなんて」

と、批判の声が上がっている。

しかし、一方で、

「え、よくある光景じゃない?」
「敏感すぎて笑った」
「そんなカリカリしなくても」
「日本の女子高生みたいでイイと思う」
「もっと短くてもいいくらいだ」

と肯定的な見方も出ている。

なお、キングスミル側はこのCMは業界団体の許可を得ており、問題はないとしているそうだ。それにしても、欧米美少女の制服姿の破壊力がハンパない。この騒動でイギリスから制服美少女が消えないことを願うばかりである。

参照元:Youtube kingsmilltv Mail Online(英語)