もはや世界レベルの感動大作! 鉄拳の感動アニメ『振り子』が英国バンド「MUSE」の公式PVに決定!!

みなさんは、お笑い芸人・鉄拳が作った『振り子』というパラパラアニメをご存知だろうか? これはあるテレビ番組のなかで鉄拳が作った作品なのだが、その出来があまりに素晴らしく、インターネットを通して世界中に広まっていった。

そしてその作品に世界が感動し、大反響を呼んだのだ。その動画が、いま再び大きな注目を集めている。なぜなら『振り子』が、世界のビッグバンド「MUSE」の公式ミュージックビデオとなったからだ!

『振り子』のなかでは、MUSEの名曲『Exogenesis: Symphony Part 3 (Redemption) 』に合わせて、2人の男女を描いた感動ストーリーが進められていく。それを見たMUSEのメンバーはその作品をいたく気に入り、同曲の公式ミュージックビデオとして採用することを決定したのだ。

これに際して鉄拳は、動画をもともとの長さの3分から、曲に合わせて4分36秒に引き伸ばす必要があった。その結果、1620コマの原画が使われることになり、制作期間は約60日にも及んだ。

そしてついに、さらにパワーアップした『振り子』の完全版が完成! 完全版は、10月31日から主要音楽配信サイトで配信されるとのこと。また現在、このビッグニュースには多くのネットユーザーが驚き、喜んでおり、ネット上では次のような声が続々と上がっている。

「えーすげえ!!」
「あの漫画よく出来ていたものなあ」
「すごいなあ、前見たとき感動したもんな、って思ってなにげなくもっかい見てみたらガチで涙出てあせった」
「鉄拳さんすげえ事したね!」
「すごいな。本当にいい作品だし、紛れもなく才能と努力の結晶だと思う」
「Youtube経由で伝わっているところが面白いなぁ」
「鉄拳やったね!! 素晴らしい作品だと思う」
「あら、いい展開じゃないですか。早く見たい!」
「ありゃー。確かに、歌詞もあのアニメに合ってるんだよね」
「鉄拳のパラパラマンガ『振り子』絵がうまいとかそんなレベルじゃなく とんでもなく溢れる才能ですね」

そしてこの『振り子』とのコラボに関して、MUSEのメンバーは次のようなコメントを残している。

鉄拳が「エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3 部(あがない)」でこの素晴らしい、想像力を掻き立てるようなビデオを作ってくれたことをとても嬉しく思っています。僕たちの音楽が、こんな風に興味深く解釈されているのを見るのは、とても素晴らしいことだと思うし、彼と再びコラボレーションする機会があればと思っています。(ワーナーミュージック・ジャパンより引用)

もはや世界のビッグアーティストも認める感動大作となった鉄拳の『振り子』。これからもっと多くの人にこの作品を観てもらえることが、わが身のごとく楽しみでならない。

※追記2012年10月31日15時45分
2012年10月31日に公開された『振り子』の完全版動画を加えました

参照元:ワーナーミュージック・ジャパン, YouTube/warnermusicjapan, nmskanrinin1060
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]

▼10月31日に公開された『振り子』の完全版動画

▼オリジナルバージョン

[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]

コメントをどうぞ

トラックバック

  1. […] […]

  2. 鉄拳が出た情熱大陸、再放送してくれませんか?…

    2012年12月24日午前のGoogle急上昇ワード   4位 鉄拳 急上昇の理由: 12月23日放送のTBS系情熱大陸に、お笑い芸人の鉄拳が出演したため。 ソースはこちら↓ 鉄拳(お笑いアーティスト): 過去……

  3. トラックバックURL

みんなのお気に入り