いつもおなかを空かせている腹ペコ男子に、魅力的な情報をお伝えしたい。東京・渋谷のとあるつけ麺店は、なんと小盛りから特盛りまでの料金が同一! さらに食べている途中で、つけダレが途中でなくなったら「無料」でジャージャー麺にしてくれるのだ。お得であるだけでなく、おいしく食べ続けられるのは非常にありがたい! 大食漢でなくても満足できるはずである。

麺の追加や大盛りを、割安で提供してくれるお店は珍しくない。量が食べられることに満足感をおぼえる人は少なくないからだ。しかし、最後まで食べる楽しみを持続できるかというと、はなはだ疑問が残る。特につけ麺であれば、つけダレの味が薄くなることも考えられる。

そこでこのお店「つけ麺 大臣」では、無料でジャージャー麺にしてくれるのである。記者(私)は、トリ白湯つけ麺の特盛り(680グラム 麺三玉)をオーダーした。つけ汁は鶏ベースに魚介を加えたもの。しっかりとした鶏出汁に対して、ほんのりと魚介の風味が加えられており、奥深い立体的な旨味を味わうことができた。他のお店では、魚介が出すぎているというものもある。それに比べると、上品で好感のもてる味だ。

これに中太麺。コシがあって歯ごたえがあり、見た目以上にボリュームがあった。順調に食べ進めていたのだが、やはりつけ汁が足りなくなってしまった。そこで「ジャージャー麺お願いします」と店員に言うと、盛ってあった平皿ごと麺を下げて、再度温め直してくれたのである。

記者はてっきり、ジャージャー麺の肉味噌を器に盛ってくれるだけだと思っていた。麺を温めてくれるだけも嬉しい。さらに平皿をお椀に変えて出してくれたのである。やや甘めのつけダレに対して、肉味噌はややピリ辛。おかげで方向性の違う二種類の味を、一度のオーダーで楽しむことができた。つけ麺を愛する人は、ぜひ一度訪ねてみて頂きたい。つけ麺 大臣の提案する食べ方に「なるほど」と思うはずである。

■店舗情報 つけ麺 大臣
住所 東京都渋谷区渋谷3-10-12
営業時間 11:00~23:00
定休日 無休

レポート:フードクイーン・佐藤
Photo:Rocketnews24