クリスマスまであと3カ月。まだまだ時間があるとお思いの男性諸氏は、そろそろ心してかかった方が良いですよ。余裕があると思っているうちに、時は音もなくすぎて、あわててももう遅い! ということにもなりかねません。

そこで今日は、とっておきのカフェをご紹介しましょう。ここに行けば、会話が弾むこと間違いなしです。というのも、ご紹介するカフェのケーキが超スゴイんですッ! どこからどう見てもテニスボールにしか見えないケーキに、きっと意中の人もビックリ! 大興奮すること間違いなしです。

ご紹介のお店は、最高頭脳の集合地として知られる東京大学のすぐ近く、本郷三丁目駅から徒歩三分の『NIKKI CAFE(ニッキカフェ)』です。こちらの名物が、その名も『テニスボールケーキ』です。見た目はまさにテニスボール! ボールの黄色いのフェルト感や、白いラインもバッチリ。実際に本物のボールと並べてみると、パッと見はほぼ同じ。「どっちがケーキ?」と見間違えちゃうほどです。

本当に食べられるのか心配になってしまいますが、いざスプーンを入れると、いとも簡単に刺さってしまいました。なかはふわふわのマーブル模様、「スポンジかな?」と思って食べてみると、ほのかなレモンとチョコレート味。レモンの親戚にあたる「シトロン」とチョコレートムースが、スポンジに混じっているのだとか。周りのフェルト感はシトロン味のスポンジの粉をまぶしているそうです。

レモン系のさっぱりとした酸味と、チョコレートのほろ苦い甘さが絶妙なバランスで、アッという間に全部頂いてしまいました。ちょっと変わった見た目ですが、奇抜さだけではなく、味も考え尽くされた素晴らしいケーキです。

ちなみにこのテニスボールケーキは、単品でオーダーすると450円。ドリンクセットを注文すると、なんと600円とお買い得です! このほかにも「本郷ロールケーキ」や、熱々の「クリームチーズプレッツェル」など豊富な品揃え。私(記者)は個人的に、プレッツェルがおすすめです。どの商品も大変優しい味で、ホッと和んでしまいます。お店の雰囲気も落ち着いていて、一人のお客様も多くいらっしゃいました。イートインはもちろんのこと、テイクアウトもOKですよ。

私はこのケーキを発見した時に、女友達とキャーキャーと大盛り上がりしてしまいました♪ 気になる女性を落としたいとお考えのそこのあなた! デートのときに、このユーモア溢れるスイーツをご馳走すれば、会話も盛り上がって素敵なティータイムを過ごせるはずです。次回のデートに活用くださいね。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 NIKKI Cafe(ニッキカフェ)
住所 東京都文京区本郷4-1-5
営業時間 月~土曜日 8:00~22:00(ラストオーダー21:30)
 日曜日11:00~19:00
定休日 無

レポート:千絵ノムラ

▼ 右が本物のテニスボール、左がテニスボールケーキ

▼ 今後は左がボール、右がケーキ

▼ ケーキにスプーンをエイッ! さっくりと入りました~

▼ スプーンですくっても、ケーキに見えない~ッ!

▼ 半割りにするとこんな感じです

▼ ショーケースに並んでいる姿に違和感……

▼ こちらも人気の「クリームチーズプレッツェル

▼ 同じく人気の高い「本郷ロールカット」

▼ この看板が目印

▼ 落ち着いた雰囲気のお店で、おいしいケーキをどうぞ