旅行に行くとき、とっても便利なのが車輪が付いてる「コロコロ」ことキャリーバッグ。そのまま持つこともできるし、ニュキッと伸びる取っ手もついてる。小さいサイズなら機内持込みも可能だよ!

そんなキャリーバッグを、絶望的なまでに間違った使い方をしている人が激写されたとして海外の画像サイトで話題になっている。何をどう間違えるのか。なんとなく予想はできるが、一緒に画像を見てみよう。

そう。裏表逆に持っているのだ。車輪がない面で、キャリーバッグを引きずっているのである。これではキャリーバッグの意味が無い! キャリーバッグも傷んじゃう。おじさん、早く気づいてくれっ!

ちなみに平地では軽々運べるキャリーバッグだが、発展途上国に持っていくのはオススメできない。なぜならば、道の舗装がデコボコで、うまいことキャリーバッグの車輪が回ってくれないからである。すぐにコケる。気をつけよう。

(文=GO
参照元:Izsmile(英語)

▼はやく気づいて!