これから話すことを騙されたと思って試してほしい。井村屋のアイス『あずきバー』を温めて食べると、完全に「おしるこ」(ぜんざい)になって激ウマなのである。その美味しさたるや、おしるこ屋が廃業するレベル。やり方は簡単だ。

ローソンとかセブンイレブンで井村屋のアイス『あずきバー』を購入し、電子レンジで使用可能な容器に入れ、約2~3分ほど温めるだけ。鍋に入れて焦げ付かないように温めてもよい。木のスティックは温め前に抜いておいたほうがよい。

実際に食べてみればわかるが、「これは高級な甘味処のおしるこか!?」と思うほど絶品。和スイーツで定評のある井村屋が作っているというだけで美味しいのは当然かもしれないが、アイスをとかして食べても「プロの味」がして美味しいとは驚きである。

どうして『あずきバー』をとかして作ったおしるこは絶品なのか? それは「甘さ」の度合いに関係があると思われる。「甘さ」は加熱すると強く感じ、冷やすと控えめに感じるといわれている。よって『あずきバー』を製造する際、じゅうぶんに甘さを出すには「やや強めの甘さ」にする必要があると推測する。

となれば、普通のおしるこよりも強い甘さで『あずきバー』を作っている可能性があり、それを加熱して食べれば「甘味の強いリッチなおしるこ」になる。……と推測してみたが、とにかく実際に食べてみればその美味しさがわかるはず。とかした『あずきバー』にモチを入れて食べると絶品だ。

・とかした『あずきバー』のおしるこがGOODな点
インスタントのおしるこより数倍美味しい
甘さが強く水分が少ないのでリッチで上品な味
安価で本格的なおしるこを堪能できる
温めるだけで簡単に作れる
もちを入れて食べれば完全にプロの店の味
もち米を入れて食べればアジアンスイーツになる

ちなみに、井村屋の公式Twitterは『あずきバー』のおしるこ化について「なんだろう、あずきバーを温めて「おしるこ」にジョブチェンジしてみないといけない気がしてきた」とコメントしている。

Correspondent: Kuzo
ジャンクなグルメから海外の料理まで幅広くカバーするグルメ特派員。TVチャンピオン、マツコデラックス月曜から夜更かし、ニュースEveryなどにも出演。他店と他店の料理を混ぜ合わせたX(クロス)級グルメを追求する日々。

▼買ってきました『あずきバー』!!!

▼そのまま食べてもうまいだろうけどガマン!!

▼ガマン!!!!!!!!!!

▼今回は2本入れて作ることにしました

▼電子レンジで温めます。鍋で温めてもいいよ

▼デキターーー!!

▼いいニオイ!! あまぁぁーーい小豆のニオイがGOOD!!

▼湯気がでるくらい温めましょう!! 食べたらウマァアアアアアアアアアアー!!

▼モチを入れて食べたら高級おしるこに!! これはヤバイ!! これはガチで激ウマ!!

▼そして幸せが訪れる……とかァ~!!