これは、筆者(私)がイタリア・シチリア島のピザ屋を取材していたときでした。一日三食がピザでも飽きない体質の筆者でしたが、ふと「イタリアの寿司ってどんなもんなんだろう?」と思い、パレルモのカジュアルな寿司屋に入りました。シチリア島は魚介類がビックリするほど美味しいので、けっこう期待していました。

しかし、そこで食べた寿司の味を忘れてしまうほど衝撃的な光景を目にしてしまったのです。なんと、その寿司屋では女体盛りを……!

その寿司屋の名は『So Sushi』。イタリアに数店舗のチェーン展開をしています。板前は東南アジア系の男性ですが、ヨーロッパにしては非常に美味しい寿司を握ってくれた気がします。気がする、気がした、たぶん……。寿司の味を忘れてしまうほど衝撃的な出来事のせいで、味を忘れてしまいました。

なんと、この寿司屋では女体盛り等身大ポスターを販売しているのです。しかも、適当にタイとか中国とか日本から輸入した女体盛りのポスターではありません。わざわざモデルを雇ってポスターを作製したらしいのです! つまりイタリアの『So Sushi』オリジナルの女体盛りポスター!

ちゃんとローマ字で「THE FIRST NYOTAIMORI KIT」と書いてあります。しかもしっかりと「MADE IN ITALY」と書いてあります。実際には190センチあるので、等身大よりも少し大きいようです。「Presents yoshiko」という記述もあるので、ヨシコさんがモデルなのかも?

これは、イタリア人も日本人と同じように手軽に女体盛りを楽しめるように作ったポスターらしく、これをテーブルや地面に敷いて、寿司や刺身を盛りつけて女体盛りを楽しむというもののようです。いやぁ、日本ではあまりやらないような……。あまりっていうか……。その……。

実際にホテルに持ち帰ってポスターを広げてみたのですが、そこには女性のヌード写真(CG?)が描かれていました。とにかく日本を誤解しているのは間違いなさそうです。日本では女体盛りはポピュラーではありませんので、イタリア人の皆さんは誤解しないでくださいね。

寄稿: Pouch
(写真、文=Kuzo