ドリアンの臭いを空気清浄機で消せるかや、ネイチャーテクノロジーにより作られた扇風機の羽をフリスビーのように飛ばしたら普通より飛ぶかなど、「いったい何を考えているんだ…(笑)」という実験ばかり最近やっている家電メーカー、『SHARP』がまた謎の実験を行なったようだ。

今度は癒し・安眠サポートの効果が期待できる「さくら色LED」を使い、ヒヨコを普通のLEDと比べて消灯後に安眠させられるのかという実験である。ヒヨコがいるご家庭のさくら色LED購入を促進する企画なのかしら? って、ヒヨコがいつもいる家庭なんて養鶏場しかないでしょっ! ホントにいいのそれでっ!?

実験の動画を見てみると、けっこうスゴいことにさくら色LEDのほうが普通のLEDと比べ、確かにヒヨコたちがウトウトしている。しかし動物の赤ちゃんって、なんでこんなにかわいいんだろうか…結果関係なしに見ているとカナリ癒されるぞ。

そして電気を消し、結果を待つ。結果はなんと「どっちも寝た」。

…………い、意味あるのかコレ。まあSHARPがいいならいいのだろうが、結局どっちも寝るよね。ということである。

ちなみに動画のコメントで「ヒヨコに色わかるの?」という疑問があったが、鳥は基本的に人間より色覚が優れているらしい。つまりさくら色LEDの安眠効果が、他の動物と比べて高かったのかもしれない。

結果はなんにせよ、とにかく癒される動画だったことは間違いないだろう。一見意味がなさそうに見える実験だが、ネットの反応を見るとSHARPが面白く家電と触れ合える動画を公開し続けることで、ファンはかなり増えているようだ。

「またヘンな動画をSHARPが公開したぞっ!チェックだっ!(見て)ワラタ!」とクセになっている人、実はカナリ多いんじゃないだろうか!?

参照元:Youtube yuuuchuubu