AKB48の「ぷっちょ」新CMが気持ち悪すぎると話題 / ネットユーザー「吐きそうになった」「生理的嫌悪感を抱く」「口移しよりダメ」

2012年3月、人気アイドルグループ「AKB48」は、ソフトキャンディ「ぷっちょ」(UHA味覚糖)のテレビCMでメンバー同士の口移し(キス)を披露し、物議をかもした。放映当時CMを見て衝撃を受けた人も多いようなのだが、このほど発表された新CMがまたしてもネットユーザーの間で話題になっている。

そのCMとは、メンバーが映像合成により子どもに変身するというもの。これを見たネットユーザーからは「(ぷっちょのCMは)気持ち悪くしないといけない決まりでもあるんですか」「きもい。まだ口移しの方が見てられるわ」などの声があがっている。

8月25日より放映される新CMでは、大島優子さんが「歌のお姉さん」に扮し、他のメンバーがキッズダンサーに変身して踊るというものだ。大島さんについて特に問題なさそうなのだが、篠田麻里子さんや渡辺麻友さん、柏木由紀さんら他のメンバーは顔だけそのままで、体が子どもになっている。正直違和感を覚えずにはいられないのだが、これを見たネットユーザーは、次のように反応している。

「これは気持ち悪いを通り越して恐い」
「え、キモい」
「ただのホラーだよ」
「うわああああああああ」
「狂気の沙汰」
「口移しより駄目だこれぇ」
「いい加減AKBやめたら」
「これは気持ち悪い」
「新しいぷっちょのCMに狂気を感じる」
「ぷっちょ新CMがガチできもすぎて吐きそうになっちゃった」
「AKBのぷっちょの新CMきめぇw」
「なぜこれでGOサインを出した」
「なんか怖い」
「毎回キモくしないといけない掟でもあんの?」
「あれセンスなさすぎだろ」
「ただただ気持ち悪い」
「生理的嫌悪感を抱く。なんだこれ」
「怖い怖い怖い怖いw」
「贔屓目で見ても怖い」

……など、恐怖を感じる人も少なくない。なかには、あまりの衝撃に吐き気を訴えるネットユーザーさえいるようだ。口移し編CMも批判が噴出していたのだが、それよりも気持ち悪いとの意見もある。テレビでの放送が始まったときに、視聴者はどのように反応するのだろうか。非常に気になるところである。

参照元:Youtube m5dspBRmcR3YiiJr

 

コメントをどうぞ

トラックバック

  1. トラックバックはまだありません。
  2. トラックバックURL

みんなのお気に入り