恥も外聞もないスケベなコミケ参加者に、コミケ会場付近の地域住民が困り果てているようだ。コミケとはコミックマーケットの略で、同人誌の即売会として広く知られている。同人誌にはさまざまな種類があり、なかには卑猥(ひわい)すぎる内容のものもある。

コミケではショップごとにオリジナルデザインの袋を配っているが、スケベなものを売っているショップではスケベな袋を配布していることがある。そのスケベな袋を持ったまま外に出て帰路につけば、老若男女、あらゆる人がその袋を目にすることになる。ものによっては、歩く猥褻物と思われても仕方がない。

・コミケ会場付近の地域住民のTwitterコメント
コミケ会場へ行く駅の地元民です。地元民からお願いがあります。楽しい戦利品を、いかがわしいエッチな紙袋でお持ち帰りの方々、どうかその紙袋の変わりに別の紙袋でお帰り頂けませんでしょうか?駅には子供もいます。エッチなものはどうか目に見えない配慮の程、お願いします(引用ここまで)

去年かおととしの事、長女(当時5歳)に聞かれました。「どうして、あの人はおっぱいの出た袋を持ってるの?あのお姉さんは何でパンツ見えてるの?恥ずかしいよ」って。5歳でも判ります。2次元だろうが3次元だろうが、エッチ系なものは公衆の面前で晒したら『恥ずかしい』のです(引用ここまで)

……と、かなり困っているようす。ほとんどのコミケ参加者はマナーを守り、モラルある行動をとっていると思われる。しかし、一部のコミケ参加者が自分だけのことしか考えない行動をとることにより、コミケ自体に悪い評判がつきかねない。

いつもコミケに参加しているというAさんに話を聞いたところ、「恥ずかしながら私もコミケに行けばエッチなものを買ったり、エッチな袋を使ったりしています。でもさすがに、会場から出るときは袋をたたんでリュックに入れますし、自分が買ったものを他人が見たらどう思うかぐらいは理解しています」と語っていた。

試しにGoogleの画像検索で「コミケ 袋」を検索してみたところ、女子が胸やら性器やらを「モロ出し」したスケベすぎる袋の画像が多数出てきた。さすがに、こういう袋を持って外を歩いたらかなりマズイ。逮捕されることはないのだろうか?

参照元: Twitter