現在開催中のロンドンオリンピック2012、今回は中国についで韓国・北朝鮮の活躍が世界中で注目されているのだが、オーストラリアのとある地方紙が、この両国を一風変わった表現で表記していると話題になっている。その表記とは、韓国を「Nice Korea(良い韓国)」、北朝鮮を「Naughty Korea(たちの悪い韓国)」である。このことについて、韓国ネットユーザーは「Nice Korea、悪くないねえ」と歓迎している様子。

変わった表記をしていたのは、オーストラリア・ビクトリア州の新聞「MX」だ。同紙は8月1日付けの紙面で、各国のメダル獲得数を紹介。そのなかで「良い韓国」、「たちの悪い韓国」と掲載していたのである。

これが世界中のネットユーザーの注目を集めることとなり、韓国ネットユーザーにも知れ渡ったのである。通常は「South Korea」、「North Korea」と表記することが多いのだが、同紙はなぜ「Nice Korea」、「Naughty Korea」としたのだろうか?

このことに韓国ネットユーザーは「北朝鮮は何か悪いことをしてメダルを獲ったように感じられる」や「豪州ではそんな風に二国を理解してるんだね」、「あきれるけど、Nice Korea、悪くないねえ」などの反応を示している。いずれにしても、一般的な呼び名ではないので、今後は使用しない方が良いと思うのだが……。

参照元:kukinews.com(韓国語)