人類の肉体の限界に挑み続ける陸上競技。厳しいトレーニングを積み、調整に調整を重ね、パーフェクトなコンディションで試合に臨む選手たち。勝負を決めるのは、あとはどれだけ気持ちを高められるかである。

陸上選手が雄たけびを上げたり、観客に手拍子を求めたりする姿はよく見られる。先日、スペインのバルセロナで行われたジュニア陸上選手権に参加した美少女選手は試合直前に軽くダンスをした。とびきりの笑顔。そしてダンスがプルプルしていてちょっぴりセクシー。めちゃくちゃ可愛いと話題になっている。

先日、スペインのバルセロナで行われた世界ジュニア陸上選手権の女子100メートルハードルである。スタート直前にぷるぷるキュートなパフォーマンスを見せたのは、オーストラリアの女子ハードル選手Michelle Jenneke選手(19)だ。

ホワイトとグリーンのウェアのMichelle選手は8番レーン。まぶしい笑顔をふりまき、ときどき観客席に向かって手を振る余裕ぶり。とてもリラックスしているようだ。

そしてスタート直前のウォーミングアップ。他の選手がジャンプやモモ上げをしている。そのなかで、彼女は手を腰にやったかと思うと、腰を振り出したではないか。Michelle選手はノリノリ。とってもキュートなダンスを踊り始めたぞ。まるでチアリーダー。なんかプルプルしていてちょっとセクシーだ。目のやり場に困ってしまうではないか。

テンションMAXになったところでレースはついにスタートそして、結果は……見事1位だ! ゴール直後のMichelle選手の満足気な表情もサイコーだ。

なお、Michelle選手は決勝までコマを進めたが、結果は5位。メダルには手が届かなかった。だが彼女のキュートな笑顔とダンスを見ていると思わず応援したくなってしまう。今後の活躍に期待したい!

参照元:Youtube Pr0nfessor
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]