獲物を見つけたら逃さない! するどい目と抜群の瞬発力を誇る「ニャンコ」ことネコ、食肉目-ネコ科の動物だ。一方、スタミナはないが最高時速80キロ! 動物界きっての俊足の持ち主「うさたん」ことウサギ。ウサギ目-ウサギ科だ。

ご存知のとおり、ニャンコは狩る者。うさたんは狩られる者だ。その2匹がぶつかったら……その壮絶バトルの様子が動画で公開された。

狩る者と狩られる者のガチ勝負が紹介されたのは、ロシア語で「ニャンコ VS うさたん」と題された動画である。見たところニャンコの方が体が小さい。そうは言っても肉食動物と草食動物だ。うさたんファンはヒヤヒヤものである。

意外なことに2匹は互角。草食にも関わらず果敢に挑むうさたん! しかしあっという間にニャンコにマウントポジションをとられ、うさたん危機一髪……手に汗握る結末は是非動画でご覧いただきたい。

ネットユーザーは

「かわいい~!!」
「まさかの結末(笑)」
「うさたんガンバレ! ガンバレ!!」
「うさたんはカンフー使いかもしれない」

と2匹のバトルに興奮気味だ。

恐らくこの2匹は一緒に飼われているのだろう。じゃれあいがヒートアップした結果ではないかと見られる。

通常、ウサギをネコにけしかけるとネコにやられてしまう。専門家によると、もしウサギとネコを一緒に飼う場合は、まずウサギを先に飼って、後からネコを飼った方がよいそうだ。そうすればネコはウサギを兄貴分(姉貴分)と認識。食う食われるの関係でなく、家族として仲良くなりやすいとのことである。

参照元:Youtube Radmir Aminyev