あと少しで待ちに待ったゴールデンウィーク! どこで何をしようかと多くの人がその予定を考えていると思うが、なかには「自分も遊びに行きたいけど、お金がない」と嘆んでいる人も、きっと少なからずいることだろう。

そんな方はGoogleマップを使って、旅行費が全くかからない世界の旅に出てみてはいかがだろうか? えっ? Googleマップだと、世界が平面的すぎて面白くない?

いやいや、それはもう過去の話である。Googleマップはこのたび更なる進化を遂げ、世界の1万5000以上もの観光名所が3Dで体験できるようになったのだ! 「フォトツアー」と命名されたこのサービスは、写真共有サービス「Picasa」と「Panoramio」に投稿された写真を組み合わせて、3D表示するという仕組みを利用しており、よりリアルな世界旅行が味わえるようになっている。

そしてその気になる使用方法は、以下の通りである。
1. フォトツアーリストから行ってみたい場所を選ぶ
2. または自分が行ってみたい場所を検索し、左パネルに登場する「フォトツアーを見る」をクリックする

ちなみにフォトツアーを見るためには、3D表示技術「WebGL」を有効にしておかなければならない。よってWebGLに対応していないInternet Explorerでの、フォトツアーは不可能だと思われる。

それでは異国へ旅行に行きたいけど、お金も時間もないというみなさん。ぜひこの新しく生まれ変わったGoogleマップで、世界一周の旅を堪能してみてはいかがだろうか?

(文=田代大一朗

参照元:フォトツアーリスト(世界版日本版), Daily Mail(英文), YouTube/googlemaps

▼フォトツアーの説明動画

▼フォトツアーを見るためには「WebGL」(この場合、MapsGL)を有効にしなければならない

▼フォトツアーの3D表示は、さまざまな写真を組み合わせることによって実現している

▼世界の観光名所がタダで回れる!


▼もちろん日本も!