皆さんは、『天下一品』のこってりスープを『吉野家』の牛丼にかけると、激ウマすぎてヤバイのをご存じだろうか? あまりにも美味しすぎて昇天しそうになるくらい美味しいのである。それでは、どうやってふたつの料理を混ぜるのか解説しよう。

まず、『天下一品』で持ち帰り用のこってりラーメンを購入する。これは一部店舗でも買えるし、通販で購入することもできる。そして次に、『吉野家』の牛丼を持ち帰りする。持ち帰り用の紅生姜と唐辛子を忘れずにもらっておこう。お好みで生卵があってもいい。

そして『天下一品』のレトルトのこってりスープをお湯で温め、吉野家の牛丼にブッかけるのである。あとは紅生姜と唐辛子、そしてお好みでネギやチャーシュー、シナチクなどを盛り付けるだけ。とりあえず、ひとくち食べて見てほしい。

超超超超超超超超超超超超! 超ウマァァァァァァアアーーーーイ! 牛丼の甘味がこってりスープによって緩和され、こってりなのに「しつこくない味」になるのだ! しかも、こってりスープと牛丼汁がご飯に染み込んで、鬼のように食欲をそそらせるジャンクな逸品になるのだッ!

『天下一品』のラーメンを持ち帰ると、醤油ダレが別容器で渡される。その醤油ダレを入れるとパンチのきいた味になるので、お好みで入れるといいだろう。辛味噌もついてくるので、ピリリとした風味が好きな人はそれも入れよう。牛丼の肉に辛さがプラスされ、絶妙な味となる。そして幸せが訪れる。

Photo: RocketNews24.