皆さんは、飛行機の中でインターネットができるのをご存じだろうか? 当編集部の記者Kは実際に北米の航空会社・デルタ航空に乗って、飛行中にインターネットを使用した。自分のパソコンも接続できるし、iPad もPSPも、ニンテンドー3DSも接続することが可能だ。

デルタ航空の機内インターネットサービス(有料)の場合、飛行機の中でインターネットができるのはアメリカ大陸のみであり、太平洋上や他国では使用できない。よって日本国内ではデルタ航空だとしてもインターネットを使用することはできない。

しかし、飛行機の中でインターネットができれば「最高の暇つぶし」ができるのは間違いない。では、実際に飛行機の中でインターネットをした記者Kはどんな感想を持ったのだろうか? 話を聞いてみた。

「まず、家にいるときみたいにメールも掲示板もチェックできるのに感動しましたね。書き込みもできるし(笑)。いままで、できて当然のことが飛行機の中じゃできなかったじゃないですか。インターネットができるってだけで最高にワクワクするんです。たとえば、テレビの前でしか遊べなかった『スーパーマリオブラザーズ』がゲームボーイが出たことによって外でも遊べるようになった感動に似ています(笑)」(記者K 談)

・飛行機内のインターネットでできたこと
ホームページ閲覧 OK
メール送受信 OK
掲示板閲覧 OK
iTunes接続 OK
Twitter閲覧&書き込み OK
Facebook閲覧&書き込み OK
つまりほとんど OK

旅行業界関係者によると、今後、どんどん航空会社が飛行中のインターネット接続に対応していくという。チャイナエアラインも、飛行中のメール送信サービスを一部の区間でしているとのこと(1通につき1~2ドル程度)。当編集部は、今後も飛行機内でのインターネット接続に関する最新情報をお伝えしていくゾ♪

Photo: RocketNews24.
Correspondent: Kuzo