アメリカのマクドナルドでラーメンが売られているという。これはネタとか嘘とかではなく、本当に「正真正銘のラーメン」が売られているらしい。しかもこのラーメン、アメリカはアメリカでもハワイでしか食べられないというのだ!

百歩譲って中国とか香港のマクドナルドがラーメン売っているのならわかるけど、アメリカで、しかもハワイだけでラーメンを売っているって、どーいうこと!? さっそくハワイのマクドナルドに行ってラーメンを食べてみた! はたして本当に売っているのか!?

ハワイのマクドナルドが売っているラーメンは「サイミン」と呼ばれており、いくつか諸説があるが「ハワイに移民した日本人が作って食べていたラーメン」が由来といわれている。つまり、味も見た目もほとんどラーメンと同じ思ってもらって間違いない。

実際にマクドナルドでサイミンを食べてみたのだが、麺もスープもラーメンそのもの! スッキリとした味をしており、少し太めの麺が使用されている。何よりも驚きなのが、「そこらへんの日本のラーメン屋よりも美味しいんじゃないか!?」と思ってしまうほど美味しかったこと。

スープにはまったくクセがなくゴクゴク飲みたくなる味をしている。麺も「まずいラーメンにありがちな麺の臭さ」がまったくない! もう少し麺にコシがあると嬉しいが、3.29ドルでこの味を堪能できるなら合格点である。

ハワイのマクドナルドに行ってもメニューに掲載されていなかったり、掲載されていても見つけにくかったりするので、このサイミンの存在を知らない人が多いという。日本人がハワイに旅行してマクドナルドで食事をする機会は少ないかもしれないが、ぜひ、ハワイ旅行の際はサイミンを食べてほしいものである。絶品だッ!

Photo: RocketNews24.
Correspondent: Kuzo
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]








[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]