居酒屋やレストランに行って「まずっ! 私ならもっと美味しく作れるのに……」と思ったことはないだろうか? もしくは「えっ? こんな料理でこんなに高い値段なの?」と思ったことはないだろうか? または「美味しい料理を作って意中の異性を落としたい!」と思ったことは?

そんなすべての願いがかなう、非常にユニークな飲食店(多目的自由スペース)が存在するのである。その店の名は『セルフキッチン』。なんと! ここでは自分で料理を作ることができ、さらに激安なのである。自分の味付けで調理可能! 自分の料理の腕を見せつけ可能! しかもビックリするほど激安!

『セルフキッチン』の店内に入ると、そこには明るい雰囲気の厨房とテーブル席があった。店員はオーナーらしき親父さんだけ。ビールやワインなどのお酒をお客さんに出しているものの、調理はいっさいしていないようだ……。

じゃあ、いま厨房で調理しているのはお客さんってこと? 話を聞いてみると、やはり調理をしているのはお客さんだという。お酒の用意は親父さんがするものの、調理中に使用した食器洗いはお客さんがやるとのこと。食事に使用した食器は洗わなくていようだ。

まずお客さんは調理場に入って手を洗い、冷蔵庫から必要な食材を取り出す。食材には価格が書いてあるので、親父さんが合計額を計算して記録。包丁やまな板、鍋、フライパン、ありとあらゆる調理器具が用意されているので、それを使って調理するだけ。ほかにも塩や砂糖、ダシ、ソース、油、マヨネーズ、そして小麦粉など、いろんな調味料が用意されている。

今回、記者(私)と仲間たちで作ったのは、インドカレー、お好み焼き、かぼちゃの煮つけ、鶏肉煮込み、その他いろいろ。ちなみにお好み焼きの食材はキャベツ、豚肉、しめじ、小麦粉、うどん、そば、各調味料。約4人前のお好み焼きを作って、たったの950円だった。安すぎる!

しかもお酒もかなり安く、日本酒1合が250円! 信じれない。これは信じられない。ガンガン料理して、ガンガンお酒を飲んでも激安。タマンネーッ! なによりも、友だちや同僚と一緒に調理ができるのは非常に楽しい。

皆さんにもオススメの多目的自由スペースである! ちなみに、このお店はもともと『清貧』という名やっていたものの、リニューアルをして『セルフキッチン』となったらしい。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 セルフキッチン
住所 東京都中野区東中野4-9-1 第一元太ビルB1F
時間 月~木・日11:00~翌01:00 / 金~土11:00~翌05:00
休日 ほぼ年中無休
サイト http://www.self-k.com/ (工事中)

Photo: RocketNews24.
Correspondent: Kuzo















▼客席スペースはとても広いのでパーティーも可能。もちろんカップルも可能


▼首から下げている紙に使った食材と値段が書き込まれる