最近は、ノンアルコールのビールが大人気である。ドリンク感覚で飲めてしまうため、気軽に購入して飲んでいる人が多いらしい。各社が研究に研究を重ね、しっかりと美味しいノンアルコールビールが増えてきているという。

そこで今回、ノンアルコールビールをもっと美味しく飲む方法を皆さんに伝授したいと思う。その方法とは、「ノンアルコールビールにアルコールを入れる」というもの。作り方はカンタンだ。

コンビニエンスストアやスーパーで売っているノンアルコールビールを買ってきて、アルコール度96%のスピリタスというお酒と混ぜるだけ! スピルタスを使用する理由は、「微量のスピリタスを混ぜるだけでノンアルコールビールに高濃度のアルコールを足すことができるから」である。アルコール度の低いお酒を混ぜると、大量のビール以外のお酒を入れることになるので、雑な味になってしまうのだ。

よって、純粋にノンアルコールビールの味をアルコールありで楽しみたい場合はスピルタスが最適なのである。肝心の味だが、これがまた美味! スッキリしているのにキリッとしたアルコールの美味しさがあり、普通のビールでは味わえない風味と喉ごしを堪能できるのである。

どんな味なのかカンタンに説明すると「ウイスキーのロックを注文して氷が溶けてしまったような味」がする。もちろん、ノンアルコールビールにアルコールを入れて飲んだら運転をしてはいけないし、20歳未満も飲んではいけない。ぜひ、お試しあれ!

Photo: RocketNews24.