『スラムダンク』は1990年~1996年に週刊少年ジャンプで連載されていたバスケ漫画だ。日本だけでなく世界中のファンの胸を熱くさせてきた。

連載が終了して今年で16年。その間多くのファンが何度も実写版にチャレンジしてきたのだが、ついにここに完成を見た。似ている似ていないなんて議論は無駄! 彼は漫画のキャラそのものなのである。思わず「……16年間も待たせやがって……」とつぶやきたくなるレベルなのだ。

鳥肌が立つほどパーフェクトなスラムダンクの実写版キャラが投稿されたのは中国の画像掲示板tt.mopだ。主人公の桜木花道、ライバルの流川楓、ヒロインの赤木晴子から「お!」と思うライバル高校の選手まで、総勢18キャラを再現。

似ているとか似ていないとかそういう問題ではない。彼らを表現する言葉を誰が持つだろう。服装から顔から完ッ全に漫画そのものなのである。これならドラマだっていける! 映画だっていける! ミュージカルだってできるじゃないか!

なお、キャラクターを演じているのは中国のコスプレイヤーの皆さんだ。桜木花道と神宗一郎、及び流川楓と小田竜政は同一人物による。コスプレイヤーの表情、演技力にも脱帽である。

実写版スラムダンクはここに極められた。もう彼らを超えることはできないのではないかと思われる。こうなったら次は動くキャラクターが見てみたい。彼らをキャストに映画化を激しく希望だ!

参照元: tt.mop.comflysnow.tuita.com(中国語)


▼もちろんあの名シーンも再現されていたぞ!