発売が待たれるアップルのタブレット端末「iPad3」の価格表が流出したようです! 気になる価格はiPad2に比べて5000~6000円前後割高になるとのこと! まだ未確認情報ですけど、これは買うべきか!? それとも買わざるべきか!?

この価格情報は中国ブログ「新浪微博」(weibo.com)に掲載され、インターネット上で話題を呼んでいます。中国が情報源ということで信憑性が気になりますが、掲載されていたiPad3の価格は以下の通りです。
 
・中国サイトに流出したiPad3の価格表(米ドル価格)
16GB + WiFiモデル 579ドル(約4万6470円)
32GB + WiFiモデル 679ドル(約5万4500円)
64GB + WiFiモデル 779ドル(約6万2500円)

16GB + WiFi + 3Gモデル 699ドル(約5万6000円)
32GB + WiFi + 3Gモデル 799ドル(約6万4000円)
64GB + WiFi + 3Gモデル 899ドル(約7万2200円)
 
この価格が正しければ北米版iPad2と比較すると、WiFiモデルは80ドル(約6400円)、3Gモデルは70ドル(約5600円)ほど値上がりするようです。もちろんiPad2より高機能になるはずなので、多少の値上がりは仕方がない!?

ちなみに、iPad3の製造が行われている中国の地方都市・成都のフォックスコンが、専用機で米カリフォルニア州のアップルに向け、上海経由で「極秘の荷物」を送ったとの噂があります。

これはもしかして、3月7日の発表のために輸送されたiPad3なのでしょうか? シカゴやニューヨーク、ロサンゼルスにも直行便で3月9日までに到着予定の荷物が送られたそうです。

さらにさらに、3月5日に東京・成田空港に向けても専用機がフライトするという噂もあります。これはいよいよ、iPad3がくるかも~ッ!? 続報を待たれよッ!!
 
参照元:MacRumor(英語)

▼ こちらが流出した価格表、70~80ドル割高に