「甘いもの食べたい。食べたい食べたーいっ!!」そんなどうしようもない欲求に、ふと突き動かされてしまうこと、ありませんか?

でもカロリーだって気になるし、糖分の撮り過ぎは体に毒。でも、どうしようもなく食べたい…..。このたび、そんなあなたの役に立つであろう、とっても便利なものを発見いたしました!

ご紹介するのは海外サイト『buzzfeed.com』にて掲載されている、食品に砂糖がどれくらい使われているかが一目でわかる画像あれこれ。バナナやイチゴなどの果物や、シナモンロールなどのお菓子、さらにはレッドブルなどの飲料まで、実に幅広く掲載されております。

画像を見て改めて驚愕したのが、飲料に含まれる砂糖の多さ。クッキーや飴よりも、オレンジジュースのほうが砂糖の量多いってどういうこと!? さらにはトウモロコシを1本食べても、糖分はおよそクッキー2枚分にしかならないということにも、唖然としました。

知っているようで意外と知らない、食品の糖分量。これを見て、ダイエットや健康管理の参考にしてみてはいかがでしょうか。

寄稿:Pouch
参照元:buzzfeed.com(英文)

▼予想通りのものもあれば意外なものもあります