何コレ!? スゲェ! スゲェエ!! スゲェエエエエ!! 超ド級の衝撃缶飲料がアメリカで発売されるぞ~ッ。これは特殊な製法を施した缶を使用しており、ボタンを押すと自動的に冷却するというから驚きだ。冷凍庫もクーラーボックスも不要になる。これさえあれば、夏の戸外でも冷え冷えドリンクが楽しめてしまう! 早く売ってくれ~ッ

世界で初めて「自動冷却缶」技術を開発したのは、米ミズーリ州に拠点を置くジョゼフ・カンパニー・インターナショナルだ。同社は、炭酸ガスを利用して温度を下げる「マイクロクール」と呼ばれる技術を備えた、「ウェストコースト・チル」を3~4月に販売する計画を発表した。

缶のボタンを押すと、3分程度で缶のなかの温度が30度近く下がり、しかも従来の冷やした缶飲料と比べると冷却効果は30分も長く持続するという。

公式サイトに公開されている画像を見ると、従来の缶と特に見た目は変わらない。しかし缶のなかには冷却用の工夫が施されている。ちなみに販売は南カリフォルニアとラスベガスの一部の店舗から開始される予定。気になる中身は、レッドブルのようなエナジー飲料とのことである。

なお、以前フタをあけた瞬間に凍るコーラについて、お伝えしたのだが、このウェストコースト・チルはそれを上回るインパクトと、冷却性を兼ね備えているかもしれない。とにかく早く飲んでみたいッ、今夏には日本でも販売してくださいよ~ッ! お願いしますぅううう~ッ!!

参照元:WEST COAST CHILL(英語)

▼ こちらが紹介動画。早よ飲みたい