日本でいちばん、チャーシューを山盛りにしてくれるラーメン屋がるあるという。このラーメン屋の名は『肉屋』といい、看板には「ラーメン屋じゃなくて肉屋です!」と書かれている。どうやら、ラーメンは売っているものの「本業は肉屋なんですよ!」と言いたいようだ。

しかし、どう見ても店舗はラーメン屋であり、多くの人たちがラーメンを注文して食べているらしい。つまりラーメン屋ではあるものの、肉に対して確固たる自信があるのだろう。そしてこの『肉屋』が提供するラーメンは、日本でいちばんチャーシューの量が多いという噂なのだ! ということで、実際に食べに行ってみた!

『肉屋』は東京・水道橋にあり、JR水道橋駅を出てすぐのところに店舗を構えている。午後4時過ぎにお店に行ったのだが、すでに長蛇の列! どうしてこんなに人が並んでいるのか?

『肉屋』は毎年2月9日に「超肉の日」として特別なことをするのだが、今日のみ「ラーメンのチャーシューが60倍になる」のである。マジかよ! 普通のラーメンに1枚のチャーシューが乗っていたとして、最低でも60枚! チュミミィーーーーン! マジですか!

記者2人は午後4時30分から並びはじめて、店内には入れたのは午後6時30分! およそ2時間待ち。長い道のりだった……。さっそく650円のラーメンの食券を購入し、カウンター席に座る。するとカワイイ娘さんが「チャーシューの量ですがシングルから60までできますが、どうしますか?」と聞いてきた。

もちろん「60で!」と注文した記者2人。周囲の多くの人たちも60倍を注文している。どうやら、今日限りは60倍で注文するのが当然のようになっているようだ……。そして待つこと5~6分! キターーーーーーーーーーーーー! 60倍チャーシューメンがキターーーーーーー!

ドドーンとドンブリに盛られたチャーシュー。スライスされておらず、塊のまま盛られているではないか! あまりに大きすぎるため、ラーメンの麺が見えない。これは凄すぎるッ! 大盛りで有名な『ラーメン二郎』にも負けない圧倒的なパワーを感じるッ!

チャーシューに切れ込みはあるものの、完全に切られていないので食べにくいだろうと思いきや、すっっっっっっっっごく煮込まれていて柔らかいッ! 太い麺がチャーシューの脂を吸収してすごい一体感を感じるッ! 今までにない何か熱い一体感をッ!

しかし、ほとんどの人たちがチャーシューを食べきれないようで、お店もそれをわかっていて、残したチャーシューは密閉できる袋に入れて持ち帰ることが可能。なんとも優しいお店である。

ちなみにチャーシューの量は60倍で1.2~1.4キログラムとの情報が入っている。あなたは食べられる? 残念ながら「超肉の日」は2月9日しかやっていないイベントだが、毎月29日は6倍までチャーシューを増やせる普通の「肉の日」をやっている。『肉屋』のラーメンはとても美味しいので行く価値のあるラーメン屋……、いや、肉屋であることは確かだッ!

※残念ながら閉店しました

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 肉屋(残念ながら閉店しました)
業種 ラーメン屋
住所 東京都千代田区三崎町1-5-1
時間 平日11:00~23:00 / 土曜祝日11:00~22:00
動画 http://youtu.be/u2ehsnUrwEA(YouTube)

Photo: RocketNews24.
Correspondent: Kuzo
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]