2012年1月29日に岩手県黒石寺で開催された、日本最大級の裸祭り『蘇民祭』。

毎年開催される日になると、東北地方をはじめとした全国から男らしいタフガイたちが集まる祭りだが今年はかなり参加人数が多く、なんと100人近い猛者どもが集まったのである!

祭事中にはフンドシ一丁で寺のなかにある泉の冷水をブッカケ体を清める『裸参り』や、2メートルほどの高さに組み合げられた火が点けられた木の上に上り邪気を払う『柴燈木登り(ひたきのぼり)』などが行われ、会場は荒々しい熱気に包まれた。

今回はそんななかでも、特に男らしいシーンを集めた写真集をお見せしたいと思う。全ての写真が見られない人は、(http://rocketnews24.com/2012/01/30/177205/)こちらよりご確認頂きたい。

閑散とした雪国の夜が男たちにより一瞬にして熱気あふれる世界に変わるのは、とても見応え溢れるものだぞ!

写真:ロケットニュース24