つい先日、やっと本物のiPhone4Sが正式に発売されて大フィーバー&大混乱となった中国だが、いまだに根強いのがiPhone5への思いである。中国版Twitterことweiboでも、連日のようにiPhone5の予想や情報がつぶやかれており、そこまで中国人はiPhoneが好きだったのか……と感心させられるレベルである。

そんななか。iPhone4Sの次に出ると予想されるiPhone5よりも先に、「iPhone6が出回っている」と昨年末ごろからweibo上で話題になっている。

どうせニセモノだろう……と画像を確認してみると、なるほど、これは「iPhone6」ではなく「iPnoho6」である。非常に間違えやすいスペルをしているが、これはiPhone6ではなく、正真正銘のiPnoho6である。

決してiPhone6のパクリではなさそうだが(まだ発売もされていないし)、気の早い先行パクリの可能性もある。それもそのはず、もろパクリなアップルマークが表・裏目には輝いている。もしかしたら、気の早い中国のiPhoneファンが、「お、iPhone6か!」と買ってしまうのかも知れないが、どうか間違えないでほしい。これはiPnoho6である。iPhone6ではない。

参照元:weibo 糖糖
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]