男女問わず、おさない時に一度は遊んだことのあるモノといえば……そう、けん玉である。「もしもし亀よ亀さんよ~♪」と歌いながら、玉を大皿、中皿、小皿に乗せるという『もしかめ』の回数を競ったことのある人も多いのでは?

そんなけん玉経験者に是非とも見ていただきたいYouTube動画がある。その名も「全日本けん玉道パフォーマンス大会 優勝 坂本選手」である。

2010年にアップされたこの動画には、第六回全日本けん玉道パフォーマンス大会のようすがおさめられている。タイトルにもあるように、この動画の主役は優勝者である坂本選手。とにかく彼のプレイがスゴいのだ!

『坂本ワールド(SAKAMOTO WORLD)』と名付けられた、坂本選手のパフォーマンスは、「けん玉」という言葉を超越したものになっている。けん玉の玉だけではなく、もっと大きなボールも使い、基本技「もしかめ」をレシーブ&トス付きで披露!

さらに「けん玉お手玉」のようなテクニックを繰り出したかと思えば、まるで体操選手のバトン競技のようにブンブンと振り回し……ヌンチャクのような動きも披露! すごい! とにかくすごい! 司会者も「すごい!」を連発している。

YouTubeの動画ページからは、「すごすぎるぜ!ケチのつけようがない!」、「すげー・・・・けん玉ってここまで今は進化してるのか・・・」と、日本語でのコメントのほか、「wow! amazing speed!(ワオ! 信じられないスピードだぜ!)」など、海外ユーザーからの絶賛コメントも確認できる。

ちなみに、2010年の大会でグランプリに輝いた坂本選手(5段)は、翌年2011年の「第7回全日本けん玉道パフォーマンス大会結果」でもグランプリを勝ち取っている。つまりは2連覇。圧倒的なけん玉パフォーマンス王者である。なお、その時に披露したのは『坂本ワールド(SAKAMOTO WORLD)』ではなく、『2011年坂本の本気』である。どのようなプレイだったのか興味津々である。

参照元:Youtube mahoto
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]