ゴキブリが好きな人は少数派だろう。ほとんどの人が苦手なはず。黒光りする平たいボディと、カサカサカサカサッと動く異常な俊敏さが生理的に受け付けないのではないだろうか。ゴキブリを好まないのは日本人だけではなく、どうやら世界的にゴキブリ嫌いの傾向にあるようだ。

ところが最近、中国のテレビ番組で「美女たちがゴキブリを食べる」という驚くべき内容が放送されたそうだ。最初は嫌がっていた彼女らも、最終的にはゴキブリをくわえてニッコリ。だが、中国のインターネット上では「気持ち悪すぎる」や「ホント無理!」など、激しい拒絶反応が出ているようだ。

ゴキブリを食べる美女の様子が放送されたのは、中国のとあるオーディション番組での一幕である。

その日のテーマは「気持ち悪いものを、いかに美味しそうにレポートするか」というものだった。よくありそうなテーマだが、レポート用に提供されたものに美女たちはビックリ。皿にキレイに盛られたゴキブリ料理だったのである。

このゴキブリ、現地では「水ゴキブリ」と言われている。ゴキブリと呼ばれているが、我々が目にするものとは異なり、ゲンゴロウの仲間なのだとか。中国では広東省、また東南アジアで食用の昆虫として知られているという。

だが、水ゴキブリという名前の通り、ツヤツヤテカテカ黒光りする体はどう見てもゴキブリそのもの。正直、気持ちのいい食べ物ではない。

もちろん美女たちも「ええっ」と軽く拒絶、半泣き状態になってしまった。しかし、プロデューサーの叱咤激励もあり、最終的にはカメラの前では水ゴキブリを口に入れてニッコリ。そのプロ根性に拍手を送りたいくらいだ。

とはいえ、これにはさすがの中国人も「無理」や「見てられない……」といった、拒絶反応を示している。ちなみに水ゴキブリの味について、よく食べるという広東人に聞いてみたところ「高タンパク・低カロリーで健康的だし、結構美味しいよ!」とのことである。いくら健康的な食材と言われても、あの見た目はちょっと……。

参照元:Sina video

▼水ゴキブリ

▼ニッコリ

▼セミの幼虫にもチャレンジしていたようだ